TOP > スポンサー広告 > 麻生さん、真面目過ぎです…TOP > 政治 > 麻生さん、真面目過ぎです…

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生さん、真面目過ぎです… 2009.07.23

麻生首相記者会見要旨
 麻生太郎首相が21日夕に行った記者会見の要旨は次の通り。
 衆院を解散して、国民に信を問う決意をした。日本を、国民の暮らしを守るのはどちらの政党かを明らかにするためだ。(昨年9月の)就任以来、わたしの不用意な発言のために国民に不信を与え、政治に対する信頼を損なわせた。深く反省している。自民党内の結束の乱れについて、わたしが至らなかったため、国民に不信感を与えた。総裁として心からおわびする。
 総選挙に際し、三つの約束をする。わたしは政局より政策を優先し、経済政策に専念してきたがまだ道半ばにある。確かな景気回復実現までは総理・総裁の任務を投げ出すわけにはいかない。経済を必ず回復させる。これが一つ目の約束だ。
 二つ目の約束は安心社会の実現だ。雇用、老後、子育てに不安のない社会を実現する政策を加速する。行き過ぎた市場原理主義からは決別する。パートやアルバイトの待遇を改善し、幼児教育を無償にすることにも取り組む。
 そのためには財源が必要だ。景気が回復した後、消費税率引き上げを含む抜本的な税制改革をお願いする。政治の責任を果たすため選挙にマイナスになることでも言わないとならない。
 民主党は政権交代を主張しているが、具体的な政策は見えてこない。子ども手当や高速道路の無料化は財源の裏打ちのない、けた違いのばらまき。夢物語だ。
 今度の総選挙は安心社会実現選挙だ。この約束が(実現)できなければ責任をとる。これが三つ目の約束だ。
(後略)
~時事ドットコム~


選挙に不利になると分かっていながらも、ちゃんとこういう事を言ってしまうってのは麻生首相の人柄なんでしょう。そもそも、消費税に対して明言をするから揚げ足を取られるのであって、抜本的な税制改革とだけ言っておけば玉虫色なんですけどねぇ…。
「一般家庭にかかっている各種税金などについて、引き下げを行いつつ、経済対策によって上向きになった消費に対して財源を求める方向にしていきたい」と言った感じでやってくれれば一番だと思うんですけどどうなんでしょうか?

【衆院解散】「麻生内閣は外交も内政も失政はない」と与謝野氏
 与謝野馨財務相は21日午前の閣議後の記者会見で、衆院解散の閣議書に署名した理由として「みんなが気持ちよく選挙できるように、スタート地点で混乱がないようにしなければいけないことと、麻生太郎首相が自民党両院議員懇談会で現場の声を十分聞くことになったこと」と挙げた。

 その上で「民主党は毎晩シャンパンを抜いて前祝をしている状態なので、自民党は浮ついた気持ちになることなく粛々と努力していく。低い内閣支持率を一挙に逆転するような名案も秘策もないので、愚直でまじめな活動を全候補者がしていくことだ」と強調した。

 また、麻生内閣の支持率が低いことには「外交、内政とも失政はない。麻生さんは善意の人だから、本人の問題ではなく、周りが補佐できていなかった。麻生さんは、人間的にはいい人間だと今でも思っている」と述べた。



散々マスゴミから叩かれてきた麻生さんですが、大きな失政は無かったと思います。
ま、国籍法とか児ポ法とか色々と出たり通ったりもしてましたが、上のニュースで与謝野さんが言う通り、補佐する人材が居なかったことが何よりの問題だったと思います。

麻生政権に対して民衆がもっとも期待していたのは、小泉改革からの脱却でしょう。

行き過ぎた市場原理主義からは決別する。



この台詞は、当初からの目標の一つだったと思いますが何よりチルドレンとかのバカ議員派閥の存在が厳しすぎた。小泉の影響力が残っていたり、利権しか目に入ってない頓珍漢な連中を統制するブレーンの不在こそ、麻生政権最大の弱点だったと思います。

その為、麻生首相の実績はたったこれだけです。

麻生太郎とは総理就任早々拉致・核両問題で誠意を見せない北朝鮮への経済制裁を再発動させ、 さらには朝鮮総連関連施設へのガサ入れも安倍さんの遺志を継ぎ再開して、韓国の圧力に屈さず「竹島は北方領土と同様に我が国固有の領土」と閣議決定させて、日本の将来を担う子どもたちの教育の癌日教組と全面対決し、選挙より日本国民の生活を第一に考え補正予算成立に全力を挙げて、世界恐慌での銀行倒産を防ぐ金融機能強化法を民主党の反対のための反対に負けず成立させ、さらには国民レベルのへの支援として定額給付金を給付して内需回復をはかり、さらには高速道路料金の値段引き下げで国民を喜ばせ 韓国金融危機に対しての支援をIMFということを頑なに言い続け韓国を退けることに成功し、同時にIMFへの増資で世界から大絶賛をうけ、捻れ国会の主導権を握り、世界共通の的テロリストと戦うテロ特措法延長をあっさり成し遂げ、さらには日本の石油の輸入ルートを守る海賊対策に力を要れ、日印共同声明で自由と繁栄の弧を完成させて国益第一を貫き、公務員・人事院の抵抗に負けず幹部公務員の人事を一元管理し、渡り原則禁止を貫き、北朝鮮の脅しに屈せず、ミサイルを迎撃することをきっちり明言し、スパイ防止法で外国への情報持ち出しを規制し 第2次補正予算でもエコポイントで国内の景気の底を打たせることに成功し、全力で景気を上向きにしようと国民の生命と財産を守る総理。



あー、あそうさんてじっせきすくないなー(棒読み)


集合知を利用して情報を得ている人間にとっては、麻生さんの言い分も分かりますし、言いたい事もしっかりと伝わっていると思います。
しかしながら、今の日本において有権者数の大半を占めているのは「我々が日本を引っ張ってきた」と自負する団塊の世代です。
もちろん全員が全員そうだとは言いませんが、先日の都議選などを見る限り、やはり洗脳されている人は多いと感じざるを得ませんね。
民主の中にも真っ当な議員さんがいるから余計に混乱するのが更に拍車をかけていると思いますが。

正直に言えば、今の自民党であるならば与党として認めたくはありません。
鳩山新党の望みが薄くなってしまっている今、カルト党をパージして民主の保守派を取り込んでくれるのが一番だと思うんですが、それもまた期待が薄い…。

経済危機により後退し続けるアメリカにべったりでは、肥大化する中国の軍事力を背景にした圧力から日本を守りきれないでしょう。
民主になればアメリカからの距離は離れるでしょうが、謝罪と賠償のオンパレードでシナチョンの餌食。
つまり、どっちに転んでもダメ(゜д゜)


某所のチラ裏の情報から推察される、爆弾が炸裂して神風が吹くことを祈るばかりです。
民主政権が樹立し、売国が始まったら八百万の神が黙っちゃいないと思います。


反日左翼政党出身の首相が誕生した時には、天変地異が日本を襲う?!

〇片山内閣(社会党) 1947年(昭和22年)5月24日~1948年(昭和23年)3月10日

キャサリン台風の接近によって、1947年9月14日~15日に記録的な大雨 死者は1,077名、行方不明者は853名、負傷者は1,547名。その他、住家損壊9,298棟、浸水384,743棟、耕地流失埋没12,927haなど、罹災者は40万人を超え、戦後間もない関東地方を中心に甚大な被害。

〇村山内閣(社会党) 1994年(平成6年)6月30日 ~ 1996年(平成8年)1月11日

阪神・淡路大震災が1995年(平成7年)1月17日に発生。死者:6,433名 行方不明者:3名 負傷者:43,792名 。

※社会党出身の首相の政権における死者1000人以上の大規模天災の発生率は、戦後、たった二回の政権にも関わらず、ほぼ100パーセント。実質的な社会党と言われ、旧社会党系議員が多数在籍し、しかも要職を占めている民主党の政権では一体何が起きるのだろうか。仮に天災が不可避だったとしても、経験不足で決断力、愛国心共に欠ける民主党の首相では、暗愚の村山富市同様、拙劣な指揮で被害拡大を招き、犠牲者が増大することは間違いないと思われる。

現在までの災害発生フラグ

2009/06/30 18時までの首都圏3測定点の大気イオン濃度変化について 首都圏 深刻 国家総動員で態勢強化を 大気イオン地震予知研究会 e-PISCO 

5月末以来、会員の皆様へのメールやウェブサイトにおいてお知らせしておりますように、5月24日から千葉・南房総測定点、神奈川・厚木測定点、静岡・沼津測定点の3測定点で、非常に高い大気イオン濃度を頻繁に記録しています。すでにe&e FAX情報サービスの「弘原海解説」で、詳しい地震予測・解説を発表しているように、事態は深刻となっています。このような状況を受け、弘原海理事長はe&e FAX情報サービスで、政府、学界、企業、一般国民の知恵を総動員し、この危機を乗り越える態勢づくりを呼びかけています。(以下略)

重さ2千トン、貯水池浮き上がる!…千葉・東金 2009年7月5日 読売新聞

千葉県東金市下武射田の住宅地の一角で、雨水を一時的にためておくためのコンクリート製貯水池が、30メートル四方に及ぶ施設ごと地面から浮き上がる珍しい現象が起き、管理する市や住民を「なぜ」と驚かせている。市によると、この貯水池は「牧野台調整池」で、1987年ごろ、近くの団地を建設した不動産会社などの手で造成された。深さは4・3メートルで、全面コンクリートだけに重さは約2000トンになるという。(以下略)

浅草寺境内 敷石の怪 『突然バラバラ音たて隆起』  2009年7月15日 東京新聞

東京都台東区の浅草寺で、参道の敷石の一部が、魚のうろこのように盛り上がる“怪現象”が起こった。「吉兆では」「天変地異の前触れか」「何かの封印が解かれたのでは」。さまざまな憶測を呼んでいる(以下略)

※その他に、東京湾で謎の発光体が出現の報告あり。岐阜で白いオタマジャクシが大量発生。
~日本が好きなだけなんだよ~
国旗と選挙と天変地異より転載

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。