TOP > スポンサー広告 > 批判の為の批判の結果、もはやどうなっているかが分からないのだろうTOP > 政治 > 批判の為の批判の結果、もはやどうなっているかが分からないのだろう

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

批判の為の批判の結果、もはやどうなっているかが分からないのだろう 2009.08.05

自民公約「財源は0点」=民主・岡田氏
 民主党の岡田克也幹事長は4日夜の日本BS放送の番組で、同党の衆院選マニフェスト(政権公約)は財源があいまいだと自民党が批判していることについて「自民党のマニフェストは4年後にいくらかかり、その財源をどうするかは全く不明だ。0点の人からお前は何点だと言われたくない」と反論した。
 政権交代を実現した場合の政調会長ポストについては「存在はするが、大臣が兼務する形で(党と内閣の)意思決定を一元化する」と述べた。 (2009/08/04-22:42)
~時事通信~




前回のは30点で今回のは0点だそうです。
改正大店法利権で財を成した家系の方の慧眼ですから、きっと物凄い深い読みがあるのでしょう。

ところで、記事内でジャスコ岡田はこう言っています。

自民党のマニフェストは4年後にいくらかかり、その財源をどうするかは全く不明



民主党としては、政権公約と言うのは4年間で何をやるのかを出すものであって、その後に関しては一切関与しない短期的展望のものだと思っていたのですが違うのでしょうか?
それから、初年度1万3千円の子供手当て他、各種バラマキ政策において必要となる財源をどうするのか、ここが焦点になった時にはっきりとした回答を出せてないですよね?
そこの所どう説明してくれるのでしょうか?
まさか、兄ぽっぽ同様に「説明すれば分かってもらえると思う」とか言うんじゃないでしょうね?^^

と、思っていたらいくつかのニュースが出ていました。
財源についてです。

子ども手当、補正を凍結し財源に…民主方針
 民主党の直嶋政調会長は2日のNHK番組で、政権公約(マニフェスト)に盛り込んだ「子ども手当」などに関し、初年度分に必要な財源には2009年度補正予算の執行を一部凍結して充てる考えを示した。

 直嶋氏は09年度補正予算にある46の基金に触れ、「不要なものも出てくる。そうしたものを含め、当面の財源にしたい」と述べた。

 10年度予算案については「今の経済情勢だから、当然、越年予算は考えていない。年内に編成したい」と表明。政権公約では首相直属の「国家戦略局」を設け、予算案の骨格を策定するとしているが、直嶋氏は「いきなり法律を出して国家戦略局を作ってやるか、当面は別の方法でやるか、両様あり得る」と語った。

 一方、自民党の林芳正政調会長特別補佐(経済財政相)は同番組で「民主党は配偶者控除、扶養控除をやめて手当にするというが、たくさん集めて、たくさん配るという大きな政府への一歩だ」などと批判した。
(2009年8月2日19時23分 読売新聞)



民主、補正を数兆円減額 秋の国会に予算案提出 重点政策財源に
 民主党は一日、次期衆院選で政権を獲得した場合、今秋に臨時国会を開き、五月末に成立した総額約十四兆円の二〇〇九年度補正予算を減額補正するための予算案を提出する方針を固めた。不要不急とみている事業の予算執行を停止し、数兆円規模の財源を確保。衆院選マニフェストに掲げた重点政策の財源に振り替える考えだ。

 民主党はマニフェストで、補正予算に盛り込まれた事業のうち、「無駄遣い」の可能性があるものとして(1)メディア芸術総合センター(アニメの殿堂)建設=百十七億円(2)官公庁の施設整備=二兆九千億円(3)雇用対策と称して天下り法人に渡した基金=七千億円(4)効果の疑わしい農地集積事業=三千億円-を列挙。合計約四兆四千億円に上る四十六の基金についても「乱立した」として、「一部を政策経費に充当する」と明記した。

 民主党は政権を獲得した場合、これらの事業の精査を急ぎ、経済効果が認められないものについては予算執行を停止する。同党幹部はすでに財務省との間で、減額補正に関する協議を水面下で進めている。

 同党マニフェストは、政権獲得一年目に当たる二〇一〇年度に、子ども手当の半額実施▽高校の実質無償化▽ガソリンの暫定税率廃止-などの重点政策を実施する方針。計七兆一千億円に及ぶ財源は、主に国の総予算を効率化して捻出(ねんしゅつ)するとしている。

 一〇年度予算案を年内に閣議決定するには、政権発足から三カ月余りしかなく、来年度予算編成で「無駄遣い」に切り込めず、十分な財源を捻出できない場合には、減額補正で浮いた〇九年度の財源を、一〇年度の重点政策実施に充てる。
~東京新聞~



新世紀のビックブラザーへさんの所の言葉を借りるのが一番分かりやすいでしょう。
相も変わらずフローを削ってフローに突っ込むと言う方法論を展開しています。
東京新聞の方の記事にありますが、経済効果の認められないものは外して置き換えると言うのであれば、何故最も即効性の高いと言われる公共事業を展開しないのでしょうか?
どう見ても取り繕うのに必死なだけです。

無駄遣い無駄遣いと言いますが、実質増税を行った上でさらに雇用情勢を悪化させようとは、さすがです。私のような氷河期世代と呼ばれる貧民層には結婚もせずに死ねと言われているようにしか思えません。
ついでに言っておくと、民主党が財源に充てますと言っているその凍結予定の補正予算、あんたらの言う国民の借金らしい国債から出来てるんですけど。
分かってるんでしょうか?
こんな素人でさえ分かるような事なのに、何を偉そうに寝言を言っているのかが全く理解できませんね。
手っ取り早く雇用を増やす為に出しているお金を外してパフォーマンスの具にするなんて、どこまで花畑なんでしょう。
記事では天下りとしか書いていませんが、ではどの法人に対しての支出は無駄であるかと言う事は明言されていません。「よく分からないけどこれだけあります」みたいな書き方をされてもこっちは困るのですよ。調べるのにだって労力必要だし。
こんないい加減な仕事しかしてないから、ネットだけで良いやと思われるのが何故分からんのでしょうかね?あ、朝鮮脳だからかw


継続的にどのように予算を組んでいくのかと言う事を相手に問うのであれば、自分たちのやり方を明確に示すべきです。
公務員改革は、支持母体に配慮して出来ないでしょう。
北朝鮮の問題や、隣国の軍備拡張著しいと言う現実があるのに防衛費を削るのでしょうか?これはやりそうですけどね。連中は極左ですから。

各種控除の廃止だけではお金が足りないことは素人の試算ですら指摘されています。
そこを4年後以降についてもちゃんと説明してくれるんでしょうね?岡田さん。


そういえば、2ちゃんのレスにこんなのがありました。
そう思ってますが、いざ文字で見るとやっぱりそう思いますw

139 :名無しさん@十周年:2009/08/04(火) 23:37:09 ID:UdILnVIt0
低次元な争いだが、ある意味的確だ。
自民党支持者も、自民党がいいんじゃなくて、
民主党がダメだという理由で自民党を支持している人がほとんどだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。