TOP > スポンサー広告 > 知る権利を保障しろTOP > マスゴミ > 知る権利を保障しろ

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知る権利を保障しろ 2009.08.05

自民、党首討論に難色=「ノーカット中継」条件-衆院選
 有識者でつくる「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が、衆院選に向け麻生太郎首相(自民党総裁)と鳩山由紀夫民主党代表の党首討論を企画したものの、自民党が難色を示していることが4日分かった。同党は「地上波によるノーカット中継(録画含む)」を開催の条件に突き付けており、要求が受け入れられない場合は応じない構えだ。
 21世紀臨調は今月12日の党首討論開催を自民、民主両党に提案した。自民党がノーカット放送を求めるのは、衆院選での政権交代が現実味を帯びる中、「場面を好き勝手につまみ食いされたらたまらない」(党幹部)と、テレビ局側の対応への警戒感を強めているためだ。
 一方、鳩山氏は4日の記者会見で「何の条件も付けるつもりはない。なぜ条件を付けるのか若干疑念を感じる」と述べ、無条件で応じるよう自民党に求めた。 
 21世紀臨調は2007年参院選の際も、当時の安倍晋三首相と小沢一郎民主党代表の党首討論を主催。このときはNHKが深夜にノーカットで録画放送した。(2009/08/04-17:45)
~時事通信~



見出しのせいで変な印象を受けますが、言ってる事は至極真っ当ですね。
我々国民の知る権利を保障する事を約束させて何が悪いのでしょうか?

そもそも、麻生政権は偏向報道に悩まされてきた経緯があります。
もし党首討論が実現したとして、物の見事に編集されて「麻ww生wwwwフルボwwwッコwwwwww」と言う報道がされるのは目に見えている。と言うかそれが分からないなんてありえませんね。
度々マスゴミの歪んだ言質取りなどに晒されてきた麻生さんが、警戒するのは当然です。

正しい情報に触れることが出来れば、多少なり民主の主張がおかしい事になっていると気付く人も出てくるかもしれない。
国民=マスゴミではないと言う事をはっきりとさせねばならぬ。
そう言った意思が、このニュースには込められているのでしょう。

正直なところ、政治に興味を持とうとしない人らはチャンネルを変えて思考停止のバラエティを見ているのかもしれません。
しかし、そうでない人達だけでも、ごく少数であろうと本当の情報に触れる権利はあります。
憲法でその権利を保障されています。

兄ぽっぽがファビョって泡吹くのを見られたり、失言のオンパレードになる事が見えているからこそ、マスゴミは何とかして全てを公開するのを止めるかもしれません。
CMで援護するかもしれません。
それが、例え国民の知る権利を侵害しているとしても……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。