TOP > スポンサー広告 > 期待を裏切らなかったのでTOP > マスゴミ > 期待を裏切らなかったので

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待を裏切らなかったので 2009.08.07

麻生首相と鳩山氏、12日に討論=衆院選へ直接対決-民間主催
 新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)主催の麻生太郎首相(自民党総裁)と鳩山由紀夫民主党代表による党首討論が12日に開催されることが5日、決まった。30日投開票の衆院選に向けて、激しい論戦が展開されそうだ。
 首相と鳩山氏の直接対決は、6月17日に国会で行われた党首討論以来となる。経済政策、外交・安保政策、子育て支援策や、政策実行の裏付けとなる財源対策などが論点となりそうだ。
 党首討論について、自民党は当初、テレビの地上波でノーカット放送することを条件としていたが、NHKと民放各局が応ぜず、最終的に同党が譲歩した。 (2009/08/05-21:25)
~時事通信~


期待を裏切らないと言うかなんと言うか。

知る権利を保障しろで紹介した、自民党からの党首討論のノーカット放送要求に対して、NHKも民放各局も応じないようです。

何故出来ないのか。
何故やらないのか。

ここに対して放送局はちゃんとした説明をするべきです。
「自民の要求を飲んだら民主に対して不公平になる」などと言う寝言は許されません。
ブレにブレまくってボロを出してしまう鳩山のダメさがテレビと言う最も国民が触れるメディアにおいて大々的に露呈してしまうのを相当危惧しているのでしょう。これまでも指摘されてきた政策の財源についても、実際は増税であることがバレしてしまっては大変です。
そして、当の鳩山に一対一での討論を乗り切るだけの器がないと言うことも十分に分かっているのだと思います。
編集してしまえば、ボロは隠せます。見なかったことにすれば民主の大勝利!ですから。

第三者的な何かからパッと見公平に感じるような流れにしていますが、どうのことはないただのやらせ作成のための企画と断定しても良いと思います。
これまでもマスゴミは発言を切り取ったり一部分だけを過剰に演出した批判的報道を麻生さんに対して行ってきました。
「そんな事はない!」と言うのであれば、正々堂々とノーカットで放送すれば良いじゃないですか。
それが出来ないと言うことは、疚しい所があると言っているようなものです。
今回メディアは足並みをそろえた形になりましたが、この決定が談合以外の何者であると言うのでしょう。
視聴率低迷が危惧される中、今回の選挙はまさに民主が念仏のように唱えてきた政権交代がチラ見される選挙です。国民の関心も大変高い。
特に最大の有権者層であり、マスゴミにほとんどの情報を頼っている団塊の世代の人達にとっては、党首討論の生放送ノーカットと言うのは見るに値する一大番組になるはず。
そんな美味しい話をふいにするのですから、その裏には思惑があってしかるべきと考えるのが自然です。
本当の競争に晒されているのであれば、どこかの局が抜け駆けしてでもノーカット放送をするでしょうからね。

記事を読み直していてふと思ったのですが、党首討論の番組のCMがパチンコだらけだったら大笑いですね。
その裏にある意図が見え見えどころじゃないです。


さて、そんなニュースにイラっとしたので私も総務省に意見をだしました。
ちょっとでも動かないと、何も変えていけないですからね。

12日に開催される党首討論の放送について
本日、表題のニュースを確認いたしました所、NHK、民放各局はノーカット放送はしない方針であると報道されておりました。
私は、今回の選挙にあたり各党の政権公約がどういった内容であるのか、また公約に対してどのような姿勢で取り組んでいくのかについて、自民党が提案しておりましたノーカット放送は、国民が強い関心を寄せている今回の選挙の争点において、各党の政策や理念についてしっかりと理解するまたとない機会だと捉えておりました。

こういった重要な情報に対し、国民の大半はメディアを通じてのみ情報を得ることが出来るのが現状です。
この点を考慮しますと、国民に出される情報は一部のみとなり、本当に必要な情報が得られない可能性がある事は否定が出来ません。
今回のノーカット生放送拒否の姿勢は、討論の全容を知らせようとしない、国民の知る権利を侵害したメディアの視聴者に対する不誠実な態度の表れだと考え、意見を送付させて頂く次第です。

より正しく、より公平な国民の為の放送を行うよう、メディアに対し総務省よりご指導頂けますよう、お願い申し上げます。

日々お忙しいと思いますが、ご一考の程、何卒宜しくお願い致します。



総務省への意見
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。