TOP > スポンサー広告 > サンタの隠れ家TOP > 政治 > サンタの隠れ家

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタの隠れ家 2009.08.31

朝日新聞がこの時期に民主党320議席!…と獲得予想を一面トップで出した!行儀の悪さは三流新聞。
2009年8月30日 02:47

日本のジャーナリストの非見識は世界の恥。
もっと酷いのは毎日新聞。
負けじと民主党350人獲得と書いたが、
民主党候補は330人しかいない。
めちゃくちゃだ。
人口が30万人しかいない南京で、虐殺40万人と中国に媚びて書いた朝日に似ている。
さて選挙予想は、ほとんどが無差別電話リサーチによる。
今時、固定電話を置く家庭は茶の間のテレビで低俗文化の洗脳を受けている層が多かろう。
一億総白痴化で、
流行りと見れば、
行列と見れば、
その後ろに並びたがる
連中が、
300議席の後ろに
我先に殺到すると、
朝毎記者は読んだ訳だが…
この予想には、
無党派層の若者や携帯派、外で働き家にいない現役層の意見は反映されていない。
更にナタデココ騒動でご存知のように、
日本人は熱しやすく冷めやすい。
これだけ民主党圧勝報道が巷に氾濫すると、さすが、おてんてんさんもバランス感覚が働き、熱から醒める連中が出てくるもんだ!
300にはならないと思うのが常識。
さてお立ち合い!
幼児性の濃い大衆は、強きを挫き弱きを助ける勧善懲悪がお好き。
マスコミも時の政権を叩き、
正義を偽装するのが得意。
鳩山さんが偽名献金疑惑の実態を
説明しないまま、
解消しないまま
無防備に首相になっちゃうと、
昨日の友は今日の敵。
マスコミは手のひら返して叩きに出る。
野党呆けした過保護の鳩山さんにそれが判ってない。
時代劇では忠臣蔵。
現代では田中角栄ロッキード事件。
時の権力をやっつければ、嫉妬深い日本人は喝采する。
のりぴー逮捕に視聴率
30%がその証。
三権分立の現在!
検察も政権党に弱い筈がない。
野党の小沢さんに手をつけたのは余程目に余った証拠。
西松建設へ利益誘導の小沢さんの『天の声』問題も未解決。
西松の巨額の脱税も発覚し、使途不明金の使用先解明も、全く手付かずで検察は待機している。
鳩山さんは
偽名献金疑惑が前門の虎。
更に、会った人全てに調子を合わせる八方美人の性格は極右から極左まで雑居する民主党の党主には格だし、
小沢さんも傀儡として利用しやすかった。
…が山積する難問解決の責務を負う総理総裁にはぶれすぎて不適格。これが後門の狼となる。
320議席で圧勝の上、
『鳩山小沢失脚』は、よだれが出る程美味しいネタ。
一石二鳥ならず
一石七面鳥だ!
『政権党首相の鳩山の座は年明けを待たず吹っ飛ぶ』が僕の予想。
鳩山政権が短命に終わると、小沢さんが逆転ホームランを狙うのは必至。
民主党新人候補の殆んどを我がチルドレンで固めた小沢さんは
勢力を増大した限り、権力が欲しいに決まってる。
だが菅さんや旧社会党連中とは勿論、
小沢さんの本性を知る岡田さん、前原さんともうまくいく筈がない。
小沢さんは十中八九!
党を割り政界再編に走る。
せっかく政権取ったにしても、今の民主党じゃ、ろくなことが出来ないのは小沢さんが一番良く知っている。
小選挙区制を旗印に、細川、羽田と傀儡を駆使して念願の政権取りに成功した時。
連立を組んだ社会党に邪魔され挫折し煮え湯を飲まされている。
民主党にはその頃の残党が半分残っている。これが目の上のたん瘤。
以前民主党党首になった途端、自民党と大連立したがったのは、
党内に居座る気に入らない輩を、弾き出したかったからだ。
自分のやりたい政治をやれなきゃ意味がないが、小沢一郎の目的。
千載一遇の民主党ブームで政権さえ取れば、
民主党内左翼を追い出すのは赤子の手を捻るようなもの。
相手知った自民党の仲間を焚き付け、募り、
分裂させ連立を組む。
秘策はとっくに練られ、すでに自民党内にも、手は打たれている。僕でも考える事だ。
百戦錬磨のプロが、
それぐらいの準備をしてない訳がない。
これまでも
新しく党を作っては、壊して
政党助成金で財産を築き、万を待して来た小沢狸だ。
新党結成はお手のもの。
せっかく民主党と書いた皆さんには、切ない話かも知れないが、
民主党はあっという間に名前が変わるかも知れない。
11月に来日するオバマ大統領を迎える党は、果たして何党と呼ばれているか?
一寸先は闇。
昨日『意志の勝利』という、ヒトラー全盛時の記録映画を見たが、
パレードに駆り出され『ハイル、ヒトラー』と片手を挙げて歓喜し連呼しているドイツの無垢な庶民達を見て、
今『民主党』と歓呼している日本人達を思い浮かべた。
この先の歴史に対する疑いもなく、
民主党を信じ、
日本が良くなると信じて一票入れる人達に罪はない。
元凶は、私欲と権力のためにしか動かず、
戦後64年間、自虐史観を国民に洗脳してきた左翼社会主義と日教組。
そして日本人を一億総白痴化してしまった
茶の間のテレビ。
『いっぺん民主党に』
から
『民主党がいっぺんに』無くなる。
…に変わる要素は充分。
幸い選挙への関心は高い。
どこの政党に票を入れようが、
投票する人が増え、
責任ある一票を入れさえすれば、
責任には『義務』と『反省』と『向上』が付き物と判るだけでも、日本の国民は進歩する。

written by : 津川雅彦 : 2009年8月30日 02:47

保守系ブログを嗜む人ならば、必ず見ていると思っても良いブログ。
俳優・津川雅彦さんの『サンタの隠れ家』の最新エントリーです。
いつも思うのですが、読みやすく説得力に富み、読み手を惹きつけて止まない人柄とでも言うべき魅力がある文章に、いつもため息が出るほど感服しております。
また、天皇陛下への敬意の払い方や、日本への想い等、見習うべき先人のお一人である事は私にとって間違いのない一つです。

津川さんが、日々どのような情報に触れておられるのかは分かりませんが、上で紹介させて頂いたエントリーが、まさしくこの記事と合致していてびっくりしました。

■ 政界イベンター・小沢一郎の怪情報
 「タイミングを見て、小沢一郎が一心会を引き連れて党を割る。そして自民党に戻り、二大政党両方の主導権を握る」

 という怪情報が流れていました。しばらく前から流れていましたが、投票も済んだので掲載します。もし上記が本当ならば政界再編、ガラガラポンということになります。

 元々「ひさしを借りて母屋を乗っ取った」民主党には左巻きを置き去りにし、自民党に戻って・・・という計画があったのなら、小沢一郎は相当の策士です。

 ただいえるのは、「事象が起こったとき、その事象に飲まれては先が見えない」ということです。常に先を読んで行くのが賢者。そのときの事象に踊るのが愚衆。さて、次にどういう事が待ち受けているんでしょうか。

~nikaidou.com~



まさしくピタリでした。

既に、鳩山民主党代表の故人献金問題で検察が動き出したと言うニュースも流れています。

東京地検、鳩山・二階氏の「献金問題」捜査へ

 衆院選の終了を受け、東京地検特捜部による政治資金に関する捜査が動き始める。当面の焦点は、鳩山由紀夫・民主党代表の「故人献金」問題や、準大手ゼネコン「西松建設」から二階俊博・経済産業相の政党支部への偽装献金問題だ。


 鳩山代表側の調査によると、同代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」は2005~08年の政治資金収支報告書に、死亡した人や実際に寄付をしていない人を「寄付者」と偽って記載した。虚偽記入をしたのは会計担当の公設第1秘書(解任)で、虚偽記入は4年間で193件、総額約2177万円に上り、同代表側は収支報告書を訂正している。

 この問題では、「鳩山由紀夫を告発する会」と称する団体が7月、この元秘書や鳩山代表らを政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で刑事告発。特捜部は今後、同懇話会に会計帳簿の提出を求めたり、「寄付者」とされた人から事情を聞いたりしていくとみられる。

 また、西松建設が06~07年、社員らの個人献金を装い、二階経産相が代表を務める政党支部に計600万円を献金したとされる問題でも、同支部の会計責任者らが同法違反(虚偽記入など)容疑で告発されており、特捜部は今後、起訴するかどうかを最終判断する。

 一方、西松建設からの違法献金事件で、同法違反で起訴された小沢一郎・前民主党代表の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)については、東京地裁で7月下旬、公判前整理手続きのための三者協議が始まった。しかし、争点整理に時間がかかっており、初公判は早くて11月とみられている。
(2009年8月31日05時20分 読売新聞)



選挙における票も「流動的な部分が」と言われていましたが、それ以上に本来の政局が安定していない。国を運営していくにはまだまだ安定感が足りないと思います。
これから数度、あっち行ったりこっち行ったりして国民の政治不信を煽りながら国政は進んでいく事になるのでしょう。

今この瞬間、一分一秒でも時間は進んでいます。
私達の人生も、この国の歴史も全てが進んでいます。
ぐったりしてしまっている人もいるかと思いますが、出来得る最善を自分で考えながら進みましょう。

別に自民党にこの国を任せている必要もありません。
もちろん民主党に任せてどうこうとも思う必要もありません。
本当の意味で我々が、日本人として日本が好きな人が日本を動かす何かになれれば良いのではないでしょうか。それには、まず私達一人一人が謙虚に自分を省みる必要があると思います。
幸いな事に、私達にはお手本となる先人の結晶とも言える天皇陛下に代表される皇室と言う素晴らしい存在があります。
疲れたり、だらしない気分になった時、ちょっとだけ思い浮かべてみてください。
日本が好きな人なら、自然と背筋がまっすぐになって「やろう!」と言う気持ちが湧いてきますから。

さあ、今日も頑張って、明日の笑顔に繋げましょうかね(^ω^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。