TOP > スポンサー広告 > 取り敢えず、お疲れ様でしたTOP > 政治 > 取り敢えず、お疲れ様でした

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り敢えず、お疲れ様でした 2009.09.01

自民党総裁の辞任を正式表明=麻生首相
2009年 08月 31日 16:10 JST
 [東京 31日 ロイター] 麻生太郎首相(自民党総裁)は31日午後に党本部で会見し、30日に投開票された衆院選で自民党が大敗したことの責任をとり、党総裁を辞任する意向を正式に表明した。

 党総裁選については「時間をかけて党員、党友の意見を聞くことが大事だ。拙速に新総裁を選ぶことは党再生によくない」とし、9月中旬に予定されている特別国会での首相指名後に行う考えを示した。

 <体勢立て直し政権奪還、政策・党運営のあり方など検討へ>

麻生首相は会見の冒頭、衆院選の敗北に言及し、「多くの同志を失い残念至極だ。(自民党)総裁としての責任を強く感じている」とし、「この際、自民党総裁を辞任したい」と正式に表明した。

 敗戦の要因については「社会の閉塞感や格差問題など社会問題への不満があり、これに対応できない自民党政治への不満があったと思う。私自身への批判も党内外にあったことも承知している」と分析。「自民党は今回の審判を厳粛に受けとめる」とした上で、「自民党は必ず体勢を立て直し、政権を奪還する」と語った。

 具体的には、政策や党運営などについて、今後の自民党のあり方を検討する場を「早急に設定しなければならない」とし、地方組織などの意見を党再生に反映させていく考えを示した。

 <特別国会までの党総裁選、「物理的に難しい」>

 自民党総裁選についても「地方の意見をきちんと反映させなければならない」とし、首相指名が行われる9月中旬の特別国会までに新たな総裁を選出することは「物理的に難しい」と指摘。首相指名前に党総裁を代えることは「総総(総理・総裁)分離になりかねず、避けておいた方がいい」との認識も示した。

 また、次期総裁選に出馬する可能性については「今の段階で全く考えていない」と語った。

 (ロイターニュース 伊藤純夫)




先日の衆議院選挙での大敗を受け、麻生総理は自民党総裁の退任を決定されたそうですね。
就任以降、麻生さんは数々のくだらないネガキャンに晒されながらも、サブプライムショックと言う嵐の海をしっかりとした舵取りで日本を引っ張ってきてくれたと思います。
私の携帯には麻生さんのボイスが入っていますが、それにあるように麻生さんご自身にも「簡単に諦めんな」と言うエールを送りたいです。
ま、私なんかが言わなくても、ローゼン閣下は諦めてないと思いますが^^

結果はどうあれ、くだらない政局争いはひと段落しました。

麻生首相、数々の反対の為の反対にも負けず、ここまで日本の為に頑張ってくださって有難う御座いました。
政治家と言う大変な職を全うされているお姿、私は大好きです。
これからも日本の為に頑張ってください。応援しております。
休んでいる暇など無いと思いますが、くれぐれもご自愛頂きます様お願い致します。



さてそんな麻生さん、若い層にはやはり根強い支持があるようです。

10代携帯ユーザーの好きな党首は麻生太郎総裁
2009/8/31

携帯サイト・モバゲータウンのアンケート調査「モバゲーリサーチ」で2009年8月28日から31日にかけて、「政党の党首で好きなのはだれ?」というアンケートを実施したところ、1位は麻生太郎・自民党総裁(23%)で、2位の鳩山由起夫・民主党代表(9%)を大きく引き離した結果となった。衆院選では自民党が民主党に大敗したが、モバゲーユーザーの意見は逆だった。

アンケートには2万7652人が回答。10代と20代が8割を占めている。好きな党首は上から順に、麻生総裁(23%)、鳩山代表(9%)、太田昭宏・公明党代表(6%)、渡辺喜美・みんなの党代表(5%)、志位和夫・共産党委員長(3%)、福島瑞穂・社民党党首(2%)、綿貫民輔・国民新党代表(1%)となった。しかし、「好きな人はいない」と答えた人が40%もあり、現役党首の不人気ぶりが明らかになった。

年齢や性別によって大きな違いがある。10代男性では麻生総裁が33%、鳩山代表が8%と、麻生総裁が圧倒的な支持を集めたのに対して、40代男性では鳩山代表が18%、麻生総裁が14%と、鳩山代表が上回った。アンケートの結果に対して、モバゲーユーザーからは、

 「マスコミは叩きすぎ 麻生さんはやれることはやった」
 「なぜここまで麻生に傾いてて負けたんだ…」
 「政権交代したって結局うちらが肌で感じる変化は起こしてくれない だれが総理大臣になっても同じ」

などのコメントが寄せられた。



まだ選挙権を持たない世代の子達ですが、常駐している場所がニコニコ動画やモバゲー、つまりテレビなどよりもネットによって情報を拾ってくる世代なわけです。
2ちゃんでは「なんだ、ネトウヨはガキも多かったのか」なんて言われてますが、それは事実かもしれませんね。


今回のマスゴミ解散までに、どれだけの実績を麻生政権が残しているのか、今一度確認してみると良いと思います。
駄目なところは駄目。良いところは良い。
ちゃんと知った上で評価するのが、審判てもんですよね。

麻生政権の実績
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。