TOP > スポンサー広告 > 帰るまでが遠足ですTOP > 政治 > 帰るまでが遠足です

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰るまでが遠足です 2009.09.04

自民党政権が職場放棄w
選挙に負けたとたんにやる気なくした自民党政権なんだが、3日に開幕したWTOの会議をすっぽかしたようで、2ちゃんねるではネットウヨクが
民主党のネクスト大臣が出るべきだった、とか騒いでいるんだが、選挙終わったばかりで、まだ誰が総理大臣になるのかも判らないのに、勝手に大臣自称して出席するわけにも行かないですよねぇw まぁ、ネクスト大臣とかシャドー・キャビネットとかは、完全な二大政党制だからこそ成り立つんで、日本の場合は、公明党、社民党、共産党、国民新党、その他、色々とあるわけで、まだ連立の枠組みすら出来てないのに、インドくんだりまで会議に出ている余裕があるわけないです。G20にも与謝野は出ないようだし、任期ギリギリまでサボタージュ戦術ですかw


【政治】 日本は参加できず、「閣僚のみ出席可」のWTO非公式閣僚会合の昼食会
1 :四苦八苦φ ★:2009/09/03(木) 21:33:13 ID:???0
 【ニューデリー共同】3日開幕した世界貿易機関(WTO)非公式閣僚会合で、
日本政府代表が冒頭の昼食会に参加できないというハプニングがあった。
衆院選で民主党が大勝し、政権交代を控えた日本は閣僚を送っておらず、参加資格を閣僚に限った昼食会から締め出された格好だ。
 主催国インドのシャルマ商工相がWTO会合開会を宣言する前に行われた昼食会は、公式にはWTOの枠外行事。
しかし、米欧や中国を含む主要国・地域の閣僚はこぞって参加、うち解けた雰囲気の中で親交を深め、交渉に関する腹のさぐり合いも展開される。
 代表団やインド政府によると、日本は石毛博行経済産業審議官ら次官級の出席を認めるよう要請したが「閣僚のみ出席可」というルールを厳格に適用するインドを説得できず、審議官らはやむなく「高級事務官」だけの昼食会に出席した。

~ネットゲリラ~



麻生さんは自民党総裁を辞任する意向を発表しましたが、麻生政権はまだ続いているはず。

「内閣総辞職後の内閣は、次の内閣総理大臣が任命されるまでは、引き続きその職務を行う」
日本国憲法第71条



ネクストキャビネットとかいって民主党が格好つけていたからやる気なくなったのは分かるけど、これは職務を最後まで全うしていない麻生内閣の閣僚が悪い。
意気消沈しているのは分かる。でも仕事は仕事だ。
やるべき事をやらないでふてくされるとか、どこの小学生だと問いたい。

結局、政治家と言う仕事に誇りをもって頑張っていたのではなく、ただ単に権力や職業の知名度、世襲なんかでgdgdとやってたんだね。
この件に関しては、麻生さんがコメントを出してしっかりと該当の閣僚に対して叱責すべきだと思う。

まあ麻生さんじゃなくて単純にメディアでも良いんだけど、これを報道しないと言う事は、ネクストキャビネットなんてご大層に言っていたものが何の役にも立っていない。有権者騙す気満々だったのは分かってるけど、鼻くそよりも役に立たないものなら出さないで欲しかったな。
今朝のテレビでも、「100日くらいで長い目で見て欲しい」とか言ってたし、手段と目的が摩り替わってしまってて、実はしっかり考えてなかったのが良く分かって面白かったしムカついた。
メディアは、しょっぱなから民主党が大きな批判に晒されるのを予防しようとしているのかもしれないし、外交自体を相当軽んじて考えているのかもしれないね。


でも、この件は麻生政権の問題です。
ただの給料泥棒じゃん。これ。
立法府の高い地位でやってきた人間がそんなんでどうすんだよ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。