TOP > スポンサー広告 > 鳩山イニシアチブTOP > 政治 > 鳩山イニシアチブ

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山イニシアチブ 2009.09.07

夢に現実を合わせようとしてみたで取り上げて、その後各所でも増税の一端として言われるようになった温室効果ガス削減についてのニュースです。

鳩山氏「温室ガス25%減」と明言 地球環境フォーラム
2009年9月7日13時41分
 低炭素社会に向けて課題を探る「朝日地球環境フォーラム2009」(朝日新聞社主催)が7日、東京都内で2日間の日程で始まった。民主党の鳩山代表はスピーチで、日本の20年までの温室効果ガス排出削減の中期目標について「90年比25%削減をめざす」と明言。今月下旬の国連の会議で、途上国支援策など新政権の温暖化対策の指針を世界に発信する考えを表明した。

 鳩山氏は「25%削減」の中期目標について、「(総選挙の)マニフェストに掲げた政権公約であり、政治の意思として、あらゆる政策を総動員して実現をめざす」と決意を述べた。麻生首相が6月に表明した「05年比15%減(90年比8%減)」という政府方針を事実上変更する発言だ。

 ただ、「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意が、我が国の国際社会への約束の前提」とも述べ、現行の京都議定書で削減義務を負わない米国や中国などに対して、削減に向け「意欲的な目標」を設けるよう促した。

 「25%減」は国内で削減する「真水」だけでなく、日本の技術や資金を使って生まれる「排出枠」分も含んだ目標値とみられる。民主党はマニフェストで、「25%減」達成のため、国内排出量取引制度や地球温暖化対策税の導入を掲げているが、鳩山氏はスピーチで具体的な政策手法は明示しなかった。

 13年以降の温暖化対策の国際枠組み(ポスト京都)をめぐっては、各国が12月のコペンハーゲンで開かれる国連の締約国会議(COP15)で合意をめざし交渉中。その成否のカギを握るのが、途上国の温暖化対策への支援策だ。

 鳩山氏は先進国と途上国が協調して合意づくりにあたる重要性を念頭に、「友愛精神に基づいて国際的リーダーシップを発揮していきたい」と宣言。日本としてCOP15の合意に貢献するため、「意欲的に削減に努める途上国に、先進国は資金的、技術的な支援を行うべきだ」と述べた。

 具体的な途上国支援策については、「新内閣発足後、直ちに検討を開始したい」と言明。22日の国連気候変動ハイレベル会合に自ら出席することを明らかにし、新政権の温暖化対策を「鳩山イニシアチブ」としてまとめ、世界に発信する考えを示した。

 フォーラム初日は、ポスト京都の枠組みについて、国連の気候変動枠組み条約事務局長のイボ・デブア氏や国際エネルギー機関(IEA)事務局長の田中伸男氏らがパネル討論。8日は六つの分科会に分かれ、クルマ社会の未来像や自然エネルギー拡大の道筋について課題を探る。(山口智久)
~asahi.com~



 しかし、これで驚くのは早い。民主党は、中期目標として2020年までに温室効果ガスを1990年比で25%削減(2005年比では30%削減)と、政府のちょうど2倍の目標を掲げている。これを達成するには、ほぼ全ての機器を最先端の省エネ製品に政府が強制力をもって切り替え、企業も生産量を調整これを達成する必要がある。需給部会の試算では、これに必要な国民負担は、可処分所得の目減り分が22万円、光熱費の増加額分14万円で、何と1年間で計36万円も増加するという驚愕的なものとなった。民主党の拙速極まりない温暖化対策が実施されたならば、それに伴う負担増により、およそ1か月分の給料に相当する分が毎年家計から吹っ飛んでしまうことになる。これでは、国民生活は崩壊し、産業活動は著しく停滞する。



こう言う所ではまだブレてないようです。
と言うか、これで増税はほぼ決まったと言っても過言ではないでしょう。
年間36万、自分だと約二ヵ月分の所得が鳩山のえーかっこしーで飛んでいく事になります。
このままでは経済の収縮は避けられず、国内の経済は死に体になりますね。

それは「自民がやってたんだから許せよ」と言う国債30兆から出すのでしょうか?
これ以上しわ寄せされるのは困るんですけど。
このニュースについて、マスゴミはどれくらい報道するのでしょうか?
ある時から突然月3万の増税がされていて所得が減ったとなれば、怒らない人はいないでしょう。

報道しない自由も良いですが、このままだと大事な広告主の収入も激減して1200万の年収が減っちゃいますよ?
と言うか、エコ減税もなくなるので地デジ化も進まないでしょうし、テレビなんて高級品を買う余裕もなくなります。情報ツールとしては携帯があるので、一般人も困りませんね。
正直PCとゲーム機だけあれば生きていけます。

年額36万の増税、どうやって説明するのか。
鳩山さんにはその手腕を見せて頂きましょう。
後生大事に言っている、友愛で乗り切れるものなら乗り切ってみろ!!


日本の自立に一役買ってくれるなら良いんだけど、余計な事して首を締めないで欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。