TOP > スポンサー広告 > 池に落ちた犬は棒で叩けTOP > マスゴミ > 池に落ちた犬は棒で叩け

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池に落ちた犬は棒で叩け 2009.09.08

自民大敗から、民主党へ目が向いていくかと思いましたが、あまりそんな気がしていません。
今朝のニュースも「落選した自民党議員のこれからは?!」みたいな感じの特集が組まれていましたし、小沢マンセーなドキュメンタリー?番組もやるみたいですし、メディアの民主擁護は続いているように思えます。

それに関したチラ裏があったので、紹介させて頂きます。


ミンスageがあからさまになったのは、今回の選挙から
200 Trader@Live! sage ▼ New!2009/09/07(月) 02:53:20 ID:ky+dEHrF
実は、俺、みんなが嫌うマスゴミの片隅に生息しているんだけど、
中の人たちは、それほどミンスageじゃないんだよね。
俺は制作プロダクション所属で、局には出向している立場なんだけど、
契約、派遣、出向と非正規社員が多数いて、
でも、どんなに頑張っても、ほんの一握りの局社員には待遇も収入も手が届かない。
マスゴミほどヒエラルキーがはっきりしている業界も珍しいんで、
底辺のおいらたちは、むしろ、局の正社員様たちが「ミンス、ミンス」言っているのを
苦い思いで見ている。
なーにが、国民一人一人の意見に沿った政治だよ、格差のない社会だよ、
おまえら局社員が真っ先に失業しろ!
というルサンチマンがうごめている、それが、今のマスゴミ。
出版も新聞も同じでしょうね。


204 200 sage ▼ New!2009/09/07(月) 02:55:37 ID:ky+dEHrF
あー、そいえば、ちょっと前に、制作プロダクションへの薄給が問題になり、
ついでに、アニメの現場の悲惨さも表面化したじゃない?
そんとき、麻生政権はこの歪みをどうにかしようと動いていた。
それに待ったをかけたのが、局の人たち。
マスゴミがミンスageに走ったのも、自分らのヒエラルキーを守るためだろうね。


221 200 sage ▼ New!2009/09/07(月) 03:02:39 ID:ky+dEHrF
>>210

ミンスageがあからさまになったのは、今回の選挙から。

あるあるの捏造問題で、その原因となった「制作プロダクション」への丸投げと、
製作費の中抜き、及び、実際の製作費の安さが表面化した。
さらに、制作プロダクションには著作権がまったくないことも。
下請法というのが一応あるんだけど、それがまったく機能していないことも問題になり、
政府が動き出したんだよ。
改善されるといいなーと思っていた矢先に、この顛末。
あーあ。


250 200 sage ▼ New!2009/09/07(月) 03:14:50 ID:ky+dEHrF
>>243

>・・・テレビ局の奴って、番組の質を高めたいとか愛情とかないんかしら?

どうなんだろうね…。
新入社員の頃はそういう熱い思いもあるようだが、
現場に入ると、ただひたすら、数字のことしか話題にならない。
数字の奴隷たちだよ、局の中の人たちはw
もうね、どんな宗教にもかなわないというような、数字教。
数字のためなら、なんだってする。そういうふうになる。

半島ageというか、半島のことはタブー視されているので、あまり話題に出ることはない。
話題にできない雰囲気だということで、察してくれ。

~チラ裏の倉庫~



頷けます。
旧態然としたマスゴミの利益吸い上げ体質の改善を行おうとすれば、稼いできた上層部は反対するでしょう。「報道の正義」に憧れてメディアに入った人も、どうしようもない権力壁に阻まれて次第にその気力をなくしていく。所詮この世は金ですかそうですか。
2002年の人権擁護法案の時は、「言論の自由が脅かされる」と反対をしていたメディアですがそれは「自分達の権利が侵される」から反対していたのであって、より良いモノを作る意識からではないですね。
今回の反自民的な動きは、それと同じようなもので「広告料を大量に上が収奪するシステム」への政治的介入を嫌がった結果と言うだけです。

確か、韓国には恨(ハン)の文化があると言う話しを聞いた覚えがありますが、上層部に在日勢力が巣食っている現状では、マスメディアにおいて志ある日本人の声を届けるのは難しいと言う事なのでしょうね。
これなら、言わぬが花で参照したチラ裏のメディア偏向に対しての信憑性も高くなると思います。

民主政権では、総務省からメディアへの監督権を剥奪すると言う話しがあったはずですが、完全に小沢独裁体制への準備が進んでいるように思えて恐ろしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。