TOP > スポンサー広告 > トカゲの尻尾きり?TOP > ニュース > トカゲの尻尾きり?

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トカゲの尻尾きり? 2009.10.14

郵便法違反事件、自称障害者団体元会長に有罪判決

 障害者団体向けの料金割引制度を悪用した郵便法違反事件で、同法違反などに問われた自称障害者団体「白山会」元会長・守田義国被告(70)の判決が14日、大阪地裁であった。


 横田信之裁判長は「福祉目的の制度を悪用した反社会的な犯行だが、日本郵政公社のチェック体制にも問題があった」と述べ、懲役1年、執行猶予3年、罰金3240万円(求刑・懲役1年、罰金3240万円)の有罪判決を言い渡した。

 判決によると、守田被告は同会代表・倉沢邦夫被告(74)(公判中)らと共謀。2006年8月~08年9月、家電量販大手「ベスト電器」(福岡市)などのダイレクトメール約1740万通を、割引制度を使って違法に発送し、正規料金との差額約19億8000万円を免れた。
(2009年10月14日11時14分 読売新聞)





郵便制度の不正利用の件で、悪い事した人が有罪になったようです。
しかしながら、口利きをしたという民主党議員がどうなったのかが分かりません。
誰か教えてくださいw

【郵便法違反事件】白山会会長が頻繁に民主党議員へ仲介を繰り返す (1/2ページ)
2009.4.19 01:30
このニュースのトピックス:郵便割引制度悪用事件

 障害者団体向けの割引郵便制度の悪用事件で、大阪地検特捜部に郵便法違反容疑で逮捕された障害者団体「白山会」会長、守田義國容疑者(69)が、民主党の牧義夫衆院議員(51)=愛知4区=への陳情や相談を仲介するブローカー行為を繰り返していたことが18日、関係者の話で分かった。守田容疑者らは政界人脈を周囲に誇示していたという。不正郵送の背後には政治家の「影」が見え隠れしている。

 「守田容疑者は牧議員とかなり親しい様子で、『朋友(ポンユー)だ』と言っていた。仕事上の相談で口利きを依頼すると、すぐに牧議員の日程を押さえてくれた」。守田容疑者の知人はこう振り返る。

 知人によると、今年3月までの数年間に計4回、守田容疑者とともに牧議員に面会。最近の面会では、健康飲料をパチンコ景品に導入し、その売り上げで国際医療の支援をしようと企画し、牧議員にパチンコ業界への紹介を依頼した。この際、牧議員は「わかった。パチンコ会社の会長に紹介して」と秘書に指示、今月になって知人は会長と会うことができたという。

 関係者によると、守田容疑者と牧議員は約20年来の間柄。牧議員が昭和62年~平成10年、鳩山邦夫総務相の秘書を務め、守田容疑者は鳩山総務相の地元・東京都文京区で会社を経営。選挙時などに支援するうちに秘書だった牧議員と意気投合し、牧議員が12年に衆院選に初当選した以降も親密な関係が続いていた。
~MSN産経~



もし、「これで解決!」とか言ったら何かの取引があったと見るべきなのでしょうねぇ…。
確かに政治家の活動とかにはお金がかかるのでしょうが、制度を不正に利用するのはやっぱり駄目です。

牧義夫
画像は牧議員の公式HPよりキャプチャリングしました。


政権は奪取できたのですから、次は検察と裁判所へダッシュしてはいかがでしょうか^^
秘書がやったとしても、民主党の代表である鳩山由紀夫氏が「秘書のやった事も政治家の責任」と言った事実がある訳ですからw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。