TOP > スポンサー広告 > モノは言い様TOP > マスゴミ > モノは言い様

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノは言い様 2009.11.25

国会正常化へ=自民、審議拒否「潮時」

11月24日14時19分配信 時事通信
 自民党は24日午後、国会内で開いた民主党との国対委員長会談で、国会審議に復帰する方針を伝えた。会談後、自民党の川崎二郎国対委員長は記者団に「(審議拒否も)潮時というものがある」と明らかにした。公明党も正常化に応じる方針。自公両党はこの後、衆院各委員会の理事会で開かれる法案の審議日程協議に出席する見通しだ。
 民主、自民両党国対委員長会談では、自民党が審議復帰の条件として、衆参両院で各法案の審議時間を十分確保することを前提に、(1)党首討論(2)「外交」「景気・経済」に関する衆院予算委での集中審議(3)日米首脳会談などに関する衆参両院本会議での政府報告・質疑-の実施を重ねて要求した。
 民主党は党首討論には柔軟に対応する考えを示したが、集中審議には難色を示した。26日に公明党も加えた3党国対委員長会談を開いて、再協議することを確認した。一方、自民党は民主党が提案していた3党幹事長会談の開催は拒否した。 
~Yahooニュース~




時事通信社から出ていたニュースですが、引用しようと思ったら消えてました。
グーグル先生にキャッシュも残ってませんでしたわ。
ホントカスゴミだと思います。


さて、見出しを見るとあたかも自民が悪いかに思える書き方となっておりますが、事実はどうなんでしょうか?
審議拒否審議拒否と言われていた状態を引き起こした例の強行採決のニュースです。

野党が審議拒否=鳩山首相-福島担当相「強行は避けて」

 鳩山由紀夫首相は20日朝、与党が衆院本会議で中小企業金融円滑化法案の採決を強行したことについて「強行採決というより、(野党の)審議拒否だ。審議拒否みたいなことをお互いにやるべきではない」と述べ、採決を退席した自民、公明両党の対応を批判した。また、「(同法案が成立すれば)中小企業の方は少しは楽になれるかなと思っている」と語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 閣議後の記者会見でも、各閣僚からはやむを得ないとの意見が相次いだ。平野博文官房長官は「結果として残念だが、一刻も早く法案を通さないといけない環境にあった」と指摘。原口一博総務相は「最後は多数決で決めざるを得ない。しょうがない」と述べた。
 一方、福島瑞穂消費者・少子化担当相は「強行採決はやらなくて済むのであれば、できるだけ避けるべきだ」と語った。 (2009/11/20-11:42)




福島さんは「出来る限り強権発動はやめよう」との事だったようですが、「一刻も早くしないといけない」との事でやったらしいです。
では、その「急がなくてはいけない状況」になってしまったのは何故でしょう?
野党時代の自分達が散々予算審議を拒否し続けて経済にダメージを蓄積してきたからですね。

まあ遠い過去の事はおいておくとしても、あれだけ強行採決を批判していた方々が、これまでよりもさらに酷いやり方で強行採決を行った挙句「野党が悪い!!」と我鳴り立てているのは凄い光景です。

696 ◆MANAITA.WE sage ▼ New!2009/11/20(金) 10:11:41.78 ID:87z65QK0P
>>690
鳩研より

●我が党政権
法案の審議はほとんどしない
 ↓
自分たちの都合のよい日程で国会審議を進めたいので採決をしようとする
 ↓
「審議がつくされていない」ので野党が採決拒否
 ↓
野党が審議拒否しているのをいいことに採決を強行
審議を拒否しているのは「与党」



実際はこういう事なのですが、一体どれだけの人がそれを理解できるのでしょうか?
正直なところ、自分もネットでこういった情報を見ていなかったら「だせぇwww」と思ってゲームに戻っていたと思います。
が、残念ながら勉強してしまったのでこうやって書いている訳ですがw

最近、故人献金問題や虚偽記載、小沢関連などのニュースが共同から出回っていますが、時事の方はがっちりと民主よりのようですね。
兎に角自分から情報を集めようと言うのではないスタンスだと、どうしてもミスリードされてしまう事になると思いますが、やはり次の選挙まではメディアによるイメージ戦略を中心にやっていくつもりなのでしょうか。

と言うか、野党時代と与党になってからのズレ具合が酷すぎて話にならないですね。
でも、これだってちゃんと探そうとしないと出てこない。
メディアが報道する気が全く無い訳ですから、テレビ層の人たちにはまるっと危機感が出ないわけです…。
こんな役に立たないメディアは正直不要ですね。

情報は正確に、公平に流して欲しいものです。


与謝野氏の「独裁」発言に反論=鳩山民主代表

 民主党の鳩山由紀夫代表は26日、広島県東広島市で街頭演説し、衆院選での民主党圧勝が伝えられて与謝野馨財務相が「一党独裁になりかねない」と述べたことについて、「いったい(どちらが)『3分の2』(の衆院再可決)を何度も行使して、国民の声を無視してきた政権なのか」と反論した。その上で、「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない」と強調した。 (2009/08/26-17:04)
~時事通信~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。