TOP > スポンサー広告 > もう何を言っているのか…TOP > 兄ぽっぽ > もう何を言っているのか…

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう何を言っているのか… 2009.11.26

事業仕分けで相次ぐ批判の声 鳩山首相、全国知事会議で地方交付税増額の必要性に言及
「事業仕分け」について不満の声が聞かれる中、鳩山首相からはそうした声への配慮が聞かれた。一方、国会では、25日から審議が再開されたが、ここでも小沢幹事長の発言力が増している。
25日、首相官邸で、日本人として初めて国際宇宙ステーションに長期滞在をした若田光一さんに「内閣総理大臣顕彰」が贈られた。
しかし、この場で話題になったのは、予算の話だった。
鳩山首相は「事業仕分けの中で、しっかり(予算)つけてもらわないと」と述べた。
事業仕分けで相次ぐ科学技術関連予算削減の判定。
さらに、ノーベル化学賞受賞者からも不満の声が聞かれた。
ノーベル化学賞受賞者の野依良治さんは「不用意に事業を廃止・凍結を主張する方々には、果たして将来、歴史という法廷に立つ覚悟はできているのか」と話した。
沸き起こる不満に対する配慮も感じられる鳩山政権。
その後、首相が挑んだ相手は全国の知事たち。
こちらも「地方交付税」が仕分け対象になったことで、一部から不満の聞かれた。
そんな中、鳩山首相は「国というものがなんだかよくわからないのですが、国というものが力を持って、何でもがんじがらめで地域を縛ってしまう。そういうやり方は、一切やめたい」と述べ、この席で、鳩山首相は「地方交付税増額の必要がある」と言及した。

(後略)

~FNN~




事業仕分けについてではありません。
赤字部分のところです。

ポルナレフ


何回も何回も思うのですが、なぜこの男が日本の首相をやっているのかがわかりません。
ま、与党の代表だからなんですけどね。
国というものがよく分からないのであれば、それよりも規模が小さくても集合体である地方などもよく分からないはずです。

折角ですので、小生が無学な首相の為にネットで『国』と言う言葉を調べてあげました。

漢字


部首: 囗 + 5 画
総画: 8画
異体字 : 國(旧字体、繁体字)圀(則天文字)囯 囶(異体字)

字源
会意形声。或(域の源字)に囗を加えて区別したもの。

意義
くに
国家、国土
諸侯の領地
故郷
~Wikipedia~




提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(くに、こく)
国家、中央政府。
政治的な国家(state/état)が支配する一定の領域や住民・共同体・制度・文化などの総体。特に、国家の統治機構である中央政府を指すこともある。

令制国。
古代の日本での、律令制下の行政単位。律令制が崩壊した後も、受領の支配区分や守護の軍事警察管区として、また地域区分の単位として明治時代初期まで用いられた。現在でも「旧国名」として、都道府県の別名や、都道府県内の地域名として用いられることがある。

故郷、地方。
生まれ故郷や出身地。また、国家に対して、地方を指すこともある。英語の「country」も、国家を指す場合と、地方を指す場合の2つの意味を持つ。
大地
例:国つ罪、国津神というように用いられるが、「地」の字が充てられることが多い。

国(くに)は、現代日本では主に国家(独立国)を意味するが、さまざまな大きさと独立性を備えた地域を表す言葉である。
1 日本の国
1.1 近代以前
1.2 近代
2 ヨーロッパの国
3 関連項目

日本の国
近代以前
日本史においては、古くは『漢書』に表れる奴国などがある。これらの国は、地域としてはのちの郡相当の広さしかない小地域であったが、政体としてはある程度独立しており、(原始的とはいえ)国家といえる政体だった。

統一国家としてのヤマト政権が誕生すると、一つの国家という意味よりはむしろ、「国造(くにつのみやつこ)」のように、国家をいくつかに分けた広い地域を意味するようになった。律令制下の令制国で、六十余の国が確定した。

ただし、この他の意味での国の意味が絶えたわけではなく、「三国一」のような表現では、日本全体が一国として扱われていた。

これらとは別に、「大地」「土地」「出身地」に近い意味合いもあった。天津神に対する国津神(くにつかみ)の「国」は、天に対する地を意味し、実際、地の漢字が当てられることもあった。また、「国衆(くにしゅう)」「国替(くにがえ)」などの語では、土地を意味した。

近代

明治以降になると、国はほとんどの場合国家の意味で使われるようになった。また、「国の政府」(日本国政府)という新たな意味も生まれた。

また、独立国ではない政体や、日本国が承認していない政体に対し、明示的に「国」の使用を避けることがあり、「国と地域」のような表現もある。しかし、国が本来は独立国を意味しないことを考えれば、過剰反応と言える。

令制国は廃止されたわけではないが、事実上、有名無実化した。これを国と呼ぶのは紛らわしくなったため、旧国と呼ぶようになった。

現在でも文脈によっては、出身地の意味で普通に使われる。ただし、旧国ではなく都道府県で考えることが多い。



先人や通例に習うのであれば、現在我々が使っている国という言葉は国家を指します。
なんたら学的に…と言うと無駄に長くなりそうですが、簡単に言えば国家とは、民族や文化、制度などを共有している集合体です。
つまり、日本を一人の人間とすると、その構成要素である私達は細胞とでも言った所でしょうか。

ヘタリアの日本
ヘタリアより切り出しw 当たり前ですが苦情が着たら消します

日本と言う国の国民は、民主主義と言うシステムに則って日本と言う国を運営する事ができます。
その主権の及ぶ範囲、領地領域が物理的な日本と言う国です。

「国民・領域・統治権」と言うのが国家の基本要素ですね。

スピリチュアルな話ですが、「自分は日本人である」と言う自負自覚があるのであれば、故郷である日本は確実に存在すると思っています。私達の中に根付いている、かけがえの無いものが日本の一つでもあるのです!
言ってて恥ずかしいですが、そう思います(>_<*)


鳩山首相、「日本は日本人だけのものじゃない」とかのたまってましたが、今回のはそれ以上に酷い発言だと私は思います。
常にと言っていいほどに責任放棄な丸投げ発言ばかりを見てきましたが、責任放棄とかそれ以前の問題でしょう。
国家観や未来へのヴィジョンを持ってないと批判されるのはもはや妥当ではなく、国家と言うものを理解していなかったとは、斜め上どころか異次元逝きです。
黒いわら人形があったら、誰かが必ず赤い糸を引くことでしょう。

ちなみに、マスゴミ様も必死なようです。

事業仕分けで相次ぐ批判の声 鳩山首相「国というものがなんだかよくわからない」
http://s04.megalodon.jp/2009-1125-2041-05/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167229.html



魔法で変身

事業仕分けで相次ぐ批判の声 鳩山首相、全国知事会議で地方交付税増額の必要性に言及
http://s02.megalodon.jp/2009-1125-2148-09/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167229.html




スポンサーや上司の圧力による修正作業お疲れ様です!!
見出し書く人は、どんどんうっかりして魚拓取られまくってください!!!www


ま、こういう人だからこそ、参政権とかが国体に与える影響を考える事も出来ないのでしょう。
政治は金がかかるそうですが、金だけ持ってて惰性で政治家になるとこうなると言う典型例が現在の日本国首相なのではないでしょうか。
ノムたんを超える逸材である事は間違いありませんが、自国の首相だと考えると、余りの情けなさと恥ずかしさと申し訳なさで鎖国してしまいたくなりますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。