TOP > スポンサー広告 > NHKに物申したら…TOP > マスゴミ > NHKに物申したら…

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKに物申したら… 2009.12.01

総務相のNHK放送要請、差し止め求め提訴

 放送法に基づき、総務相がNHKに放送要請するのは「放送・報道の自由を侵害し、憲法違反にあたる」として、大阪市の市民団体「NHK市民の会」のメンバーら18人が1日、国に要請差し止めを求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 放送法33条は「総務相は、邦人の生命・身体に関する事項や国の重要政策に関する事項、伝統や社会経済などの重要事項に関することについてNHKに国際放送を要請できる」と規定。旧法では「命令できる」とされていたが、昨年4月に「要請」に改正された。

 総務相は1952年から毎年命令を発令しており、2006年には「北朝鮮の日本人拉致問題に留意すること」と初めて具体的内容に踏み込んで命令。メンバーらは命令取り消しなどを求める訴訟を起こしたが、同地裁は今年4月、「原告適格がない」などとして請求を却下・棄却している。

 総務省衛星・地域放送課国際放送推進室は「訴状が届いておらず、コメントできない」としている。
(2009年12月1日11時38分 読売新聞)





NHK集団訴訟はニュースにならなくても、18名の”市民団体”が訴訟を起こした事はニュースになるみたいです。
さすがです市民団体^^


で、この「NHK市民の会」と言うのがどういうものかを調べてみました。

NHKをよくするためにアクセスする市民の会
通称「NHK市民の会」
http://nhk-shiminnokai.com/



どう良くしてくれるのかと思ったら、「NHKの独立性を守る」と言うのが大事らしいです。
つまり、NHKを良くするのではなくNHK良くする流れを作る会みたいですね。
ちなみに、この発起人の辻公雄と言う人物ですが、ぐぐってみたらこんなものが出てきました。
9条教の方でしたw

HP上には「NHKと放送法」とあったので「偏ってるから政府に言われるまでもなく自主的に直そすように働きかけようぜ!」かと思ったらそうではなく、「NHKに余計な事言うな!」と言う主張でしたから、上の結論に達している訳です。

今回の総務省からの動きと言うのは、別に集団訴訟についてではなく、この部分ですが、なんか至極当然の事を言っているとしか思えないです。

 総務相は1952年から毎年命令を発令しており、2006年には「北朝鮮の日本人拉致問題に留意すること」と初めて具体的内容に踏み込んで命令。メンバーらは命令取り消しなどを求める訴訟を起こしたが、同地裁は今年4月、「原告適格がない」などとして請求を却下・棄却している。



日本人による日本人の為の放送であるならば、拉致被害問題に対して留意するのは当然です。
それを何故日本人が「政府にそんな事言われる筋合いはNHKにないだろ」と言うのでしょうか?
まあ成りすましなんでしょうけど。

こんな事ばっかりやって反日してるから受信料払いたくなくなるんです。
市民団体とやらも、紛らわしい偽善的な名称をつけて人様の目を誤魔化していないで、もっとセンスのある名前を考えて欲しいものですね。

NHKに擦り寄る為にアクセスする会
通称「NHKに擦り寄る会」


これでイイじゃないですか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。