TOP > スポンサー広告 > あまりにも見苦しいTOP > 政治 > あまりにも見苦しい

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにも見苦しい 2010.01.05

山岡国対委員長:「検察は扇動者」小沢氏への捜査巡り批判
 民主党の山岡賢次国対委員長は4日夜のCS放送番組で、同党の小沢一郎幹事長の政治資金問題を巡る東京地検特捜部の捜査について「マスコミや国民をあおって、ムードをつくるのは違法で、アジテーター(扇動者)だ」と批判した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題では「慌てて決めても、結果的に『(実現)できない』となった時の政治問題の方が大きい」と語り、5月の期限にこだわらず慎重に議論を進めるべきだとの認識を示した。【近藤大介】
~毎日jp~




野党の時は「国策捜査だ!」と言えばそれですみましたが、こんどは「味てーたー」ですか。
「モノは言い様」とはよく言ったものです。
今回の山岡の発言は、鳩山の態度と全く同じで「ボクちゃんは悪くない。他が悪いんだ」と言う責任転嫁です。
そしてそれを報道に乗せる事によってそれこそ「扇動」を行おうとしてるのが見え見えですね。
そもそも「国民をマスコミを利用して扇動し、政権与党の座を手に入れた」のがどこの誰だったかをお忘れのようで^^

民主党の幹部さんで大企業の身内の方がいたと思いますが、そこの広告費はTOP10に入ってましたね。
合わせて3000億以上でしたっけ?^^^^^^^

それに加えて寡占企業と化している代理店の偉い人が、民主党を支持している日本以外の国の人達の誇らしい祖国から何か勲章とか貰ってましたよね?

それを無視して「検察はマスコミを利用して世論を誘導している」と言えるのですからさすがです。
教育が行き届いていますね、代用^^


現在はオザーを逮捕できるか出来ないかの激しいレース中だそうです。
もし、拉致関連などで一人金渡して連れ帰ってくれば、それだけで小沢を「豪腕」と言う事で絶賛し、世間から支持があるかのように見せる可能性も低くはありません。
マスコミから実況されているこの一連の小沢騒動は、単純化すれば「究極の利権政治家である悪の小沢」vs「検察の現場の人達」と言う図式といっても過言ではないでしょう。
そもそも山岡の発言を報道に乗せている事自体が「政治的配慮」をマスゴミが行っている事に他ならないでしょう。
何故なら、犯罪者を擁護する言い分を垂れ流す事は政治的中立とは言えないからです。
敢えて流させている事自体が「世論誘導」に他ならないと思うんですけどねぇ…。


ま、そんななので検察への応援を送りましょう!w
あんな連中より、私たちの方がまだちゃんと日本人ですから!!( ゜д゜*)

東京検察ご意見フォームはこちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。