TOP > スポンサー広告 > 藤井さん辞任でTOP > 政治 > 藤井さん辞任で

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤井さん辞任で 2010.01.07

藤井財務相辞任:市場関係者「管氏の手腕未知数」 経験不足への懸念も

 藤井裕久財務相の後任に、菅直人副総理兼国家戦略担当相の就任が決まったことに、市場関係者からは「民主党の重鎮で、党内外ににらみが利く」との評価が上がる一方、「経済や財政政策の手腕は未知数」との懸念の声も出ている。

 10年度予算案が既に閣議決定済みであることから、市場では「財務相が代わっても当面の財政運営や金融市場への影響は少ない」(大手証券)との見方が大勢。「菅氏は当面、藤井氏の路線を踏襲する」(同)との声も多い。

 だが、旧大蔵省職員や閣僚として予算編成を熟知する藤井氏との経験の差を不安視する市場関係者も少なくない。三菱UFJ証券の藤戸則弘氏は「日本の財政状況についての菅氏の発言は少なく、藤井氏と比べると経済、財政面での経験不足は否めない」と指摘。市場とのコミュニケーションは財務相の重要な役割だが「為替相場など市場に関する不用意な発言をすれば、海外の投資家の日本株売りなどにつながる恐れもある」(日興コーディアル証券の司淳氏)という。

 ニッセイ基礎研究所の櫨(はじ)浩一氏は「小沢一郎・民主党幹事長との距離が近い菅氏は、藤井氏ほど小沢氏に『ノー』を言えず、財政規律が緩む懸念がある。予算の膨張圧力を抑えられなければ、長期金利は上昇しやすくなり、景気にはマイナス」とみる。【工藤昭久、宇都宮裕一】



様々な憶測も飛んでいたりするようですが、まあ限界だったのでしょう。
現状に居続ける事に。
結局、窓際戦略局…じゃなくて国家戦略局長であり副総理でもある管が財務大臣を兼任するとの事ですが、正直日本経済は混迷への道を辿り続けていくような気がしますね。

話題の菅さんと言えば、北朝鮮拉致実行犯の解放に一役買っていた事で有名ですが、経済に関してはこんな事を言っていたようです。

菅経済語録

「民主党が政権をとれば株価3倍」
「55歳で月50万円もらえる新しい職業はないか調べたけど無い現状を見て、不況だと感じた」
「経済政策は考え中第三の道を模索する(昨年11月)」
「無駄な公共事業削減が一番の景気対策」
「事業仕分けやったからこれから景気がどんどん回復する」
「無駄を削るのだからマイナスにはならないはずだ」
「エコポイントとかソーラー発電で景気は回復する」
「株式売却益課税は20%でも30%でも上げるべきだ」
「高速道路を無料化して、自動車税を1台につき5万円上げる」
「いざとなったら米国債を売ればいい」

~三橋氏のブログ ※欄より~



  財政出動と財政規律について考えている。私もデフレスパイラルに陥らないために財政の役割は重要と考えている。しかし問題はその内容だ。需給ギャップを乗数効果の小さい公共事業で埋めるという従来のやり方では巨額の財政支出を必要とし、「知恵」がない。財政支出の何倍、何十倍の需要を生み出す「知恵」が必要。さらには財政出動でなく規制などの社会ルールを変えることで大きな需要を生み出す政策があるはずだ。
管直人公式サイト 財政出動



年末年始、JAL問題の協議や公設派遣村視察などでゆっくり休む暇はなかった。今年初めての今日のマーケットは円安で日経平均も昨年の高値を更新し、順調なスタート。昨年末発表した成長戦略の具体化を急ぎたい。中でも科学技術の分野の才能を伸ばすことに力を入れたい。例えば中小企業やベンチャー企業の特許出願をもっと支援することや、優れた発明や研究をした10代20代の若者に野球やサッカーの新人選手並みの研究報奨金を出すことなどいろいろ考えてみたい。スポーツに限らず科学技術の分野でも才能ある若者は必ずいるはずだ。
管直人公式サイト 才能



副総理がこういっている割には民主党パフォーマンスだった事業仕分けで大事な科学分野が大変な事になってましたけど……w
まあそれだけ存在感も党内での発言力も皆無と言う事です。

で、そんな影薄くなっている人が日本を牛耳れると言っても過言ではないお財布省の大臣に就くわけですが、実際の予算組みが小沢ないし民主党の独裁方式に変わる可能性は大ですね。


そんな暗い展望でげんなりしているのもアレなので、素敵な歌を貼りたいと思います。

友愛は勝つ - 管
作詞:管 作曲:管

心配ないからね 君の想いが
誰かにとどく明日がきっとある

どんなに困難でくじけそうでも
信じることを決してやめないで

Carry on carry out
傷つけ傷ついて愛する切なさに すこしつかれても
Oh, もう一度 夢見よう
愛されるよろこびを知っているのなら

夜空に流星をみつけるたびに
願いをたくしぼくらはやってきた

どんなに困難でくじけそうでも
信じることさ 必ず最後に友愛は勝つ

Carry on carry out
求めてうばわれて与えてうらぎられ 愛は育つもの
Oh, 遠ければ遠いほど
勝ちとるよろこびはきっと大きいだろう

心配ないからね 君の勇気が
誰かにとどく 明日はきっとある

どんなに困難でくじけそうでも
信じることさ 必ず最後に友愛は勝つ
信じることさ 必ず最後に友愛は勝つ






真実ゆう子さんに動画編集でも依頼しちゃおうかしら…www
著作権次第だろうけど><
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。