TOP > スポンサー広告 > これをどう捉えるかTOP > 小沢 > これをどう捉えるか

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これをどう捉えるか 2010.01.07

小沢氏、近く任意聴取=東京地検が要請、応じる意向

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、東京地検特捜部が6日までに、小沢氏を近く任意で事情聴取する方針を固めたことが、関係者の話で分かった。特捜部の要請に対し、小沢氏側が聴取に応じる意向を示したとみられる。
 同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が「土地の購入資金を小沢氏から借り受けた」と供述していることなどから、特捜部は直接説明を求める必要があると判断した。事情聴取で小沢氏がどう説明するか注目される。
 関係者によると、陸山会は2004年10月29日、約3億4000万円で東京都世田谷区の土地を購入。直前には、関連政治団体を経由するなどして同会の口座に約4億円が入金されたが、政治資金収支報告書に収入として記載されていなかった。
 石川議員は特捜部の聴取に、「自分の記載ミスだった」などと供述し、不記載について小沢氏からの指示を受けたことを否定した。一方、入金された約4億円については、「小沢氏の手持ちの個人資金から貸し付けを受けた」と説明したとされる。
 また、石川議員の後任だった元私設秘書は特捜部の聴取に、「07年春ごろ、4億円の現金を小沢氏の自宅に運んだ」と供述。特捜部は陸山会に貸し付けられた資金の返済だったとみているが、この支出も同会の収支報告書に記載がない。
 このため特捜部は、一連の資金の流れへのかかわりや、貸し付けられた現金がつくられた経緯などについて、小沢氏本人の説明を受けることが不可欠と判断したとみられる。 
 特捜部は、陸山会が西松建設から違法献金を受けたとされる事件では昨年3月、小沢氏への事情聴取要請を見送っていた。(2010/01/06-23:51)



今朝、携帯から某SNSのニュースを見ていて、小沢が聴取に応じた報道を見た。
そのニュースを見て、小沢がおとなしく応じると言うのはちょっと変だと感じてしまった。
もしかしたら既に検察の制服組の懐柔が済んでおり、自分は安全と思っているのかもしれない。
もしかしたら、詰みで諦めたのかもしれない。

どちらかと言うと前者に思えてしまう自分は既に検察にすら期待していないのだろうか?w


 数時間前、「小沢一郎を4億円の話で任意聴取依頼へ」と、速報が流れた。こういう風に事前に流れるということは、

 「もう事件はやりませんよ。小沢はやりません。」

 という合図なのだ。数日前には「関係者一斉聴取へ」などと出た。関係者にしてみれば、「証拠を隠せという合図だな」としか思わない。常識的に考えて、捜査機関が、先にマスコミにリークしたら捜査はうまくいくわけがない。

nikaidou.com ■ 検事総長は辞めてしまえ!



さて、上に引用したnikaidouさんの記事。
これをどう取るか。

言っている事は間違いなく真実だ。
リークされてしまったら事前準備が出来る。つまり「やるから相応の準備をしてちゃんと逃れろ」と言っているも同じだ。
小沢が豪腕だろうがチキンだろうがある程度の準備は出来るのだから「傾向と大作」などは練っているのだろう。
そう考えると小沢は既に身の安全を確保したと考えられても仕方は無い。

そしてもう一つの見方。

どことどう繋がっているかは知らないが、コネクションとして持っているものはかなりであろうnikaidou.comこと自腹インテリジェンスクラブ。
「情報は事前に出してしまったら」と書いているが、実際にサイトに載る情報自体には一般から見たら分からない意味を持っているであろう記事もある事は間違いないだろう。
検察への渇、特に現場の方々への激励かもしれないし制服組への警告かもしれない。
もしかしたら大きな情報のリークの合図になっているかもしれない。

ネットの一部では小沢の任意聴取に応じた事に対して盛り上がってもいるが、正直逮捕までは予断を許さない状況であると言うのは間違いない。
もちろん、陛下に対してのあのとんでもない思い違いや党を私物化して独裁体制を整えようとしている所業など絶対に許されるものではないから”何らか”の罰は下るだろう。
それが何であるかは謎だ。逮捕か、投獄まであるのか、果ては突然の自殺、不幸な事故。色々と思いつくものはあると思う。

全ては過ぎ去ってから経緯も見えてくる騙し絵のようなこの浮世。
兎にも角にも、売国不敬金満主義者である小沢が早くお縄につく事を願うばかりだ。
しがない派遣の身で今出来るのは、検察を応援する事とブログを書くことくらいなのだから。。。


東京検察ご意見フォームはこちらヾ(゜∀゜)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。