TOP > スポンサー広告 > 信念(笑)TOP > 兄ぽっぽ > 信念(笑)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念(笑) 2010.01.15

それでも小沢氏絶賛、首相「強い信念の政治家だ」
 鳩山首相は14日、民主党の小沢幹事長について「二度と出てこないような個性を持った政治家」などと持ち上げた。


 首相官邸で記者団から「小沢評」を問われた首相は、「大変強い信念をお持ちの政治家だ。民主党の政権獲得に向けて、大変大きなお力を発揮したと感じている。これからも発揮してもらいたい」と絶賛。今夏の参院選も、小沢幹事長の陣頭指揮で戦う方針を示した。
(2010年1月14日21時14分 読売新聞)




ハトは検察に小沢から話をつけて貰ったらしいから頭が上がらないと言うもっぱらの噂ですね。
そういうのもあって擁護をせねばならん、と言うか小沢本人がメディアに出たがらないので代わりに鳩山がやっている感じなのでしょう。
大変ですね、代用って。

そして相変わらず「自分は悪くない病」が出ているらしく、こんな事を…。

首相「問題あっても民主選んだ」 小沢氏問題、衆院選でみそぎ

 鳩山由紀夫首相は15日午前、民主党の小沢一郎幹事長や自身の政治資金問題について「国民もある意味でまたかという思いは感じていると思う」と認めた。そのうえで「この問題も、私自身の問題も既に総選挙前から出ていた話で、こういう問題があるにもかかわらず、民主党を選んでいただいた。その責任も果たさなければいけない」と語り、昨夏の衆院選で既に国民の審判を仰いだとの認識も示した。首相公邸前で記者団に語った。

 小沢氏が対外的な説明をしていないことに関しては「国民の皆さんはこういう問題になると説明責任が果たされていないと思われると思う」と指摘。一方で「捜査がこのような状況で、資料も提出しているなかで、本人が申し上げることには当然、限定がある」とも語り、小沢氏の対応に理解を示した。

 平野博文官房長官も同日の閣議後の記者会見で、「国民には改めて出てきた話ではない。国民もある意味では選択、判断の部分にあったのではないか」と強調した。(14:37)
~日経ネット~



選挙に勝ったのだから何しても良いって感じで言ってくれてます。
何となくとかで入れた人たくさんいたと思いますが、それでも選挙に勝ったということを免罪符にしてますね。
そして論調は完全に「お前らが悪い」。さすがです!!

ちなみに、その選んだ国民(有権者の数)はというと、、、

 定数300に占める獲得議席数の割合(議席占有率)は民主党73.7%、自民党21.3%で、その差が3.5倍だったのに対し、得票率は民主党47.4%、自民党38.7%で差は1.2倍しかなかった。得票が1票でも多い候補が当選し、有効投票数の半分以上が「死に票」となることもある小選挙区制の特徴といえ、前回大勝した自民党の「勝利の構図」と全く同じ形になった。
~毎日jp 衆院選:民主小選挙区、5割の得票率で7割の議席



実際に民主を支持したのは半数程度です。
それ以外の日本人有権者は民主ではなかった訳ですから、極論で言えば「支持して無い奴は国民じゃない」とも言えてしまいますw極端ですけどねwww
「一度ぶっ壊す」と言うのは大切な事ですが、残念上書きするべきものが間違ってましたねぇ、やっぱり^^


当の小沢は、雲隠れみたいですね。
逃げるには入院と言う手もありますが、大事な大事な外国人参政権を通す為に一時入院をすると世論的に次の選挙がまずいと考えているのでしょう。
ならば逃げ回った方が得策です。
不利な発言も出てきていますし、報道も少しずつではありますが罪を追求する流れに向きつつある局もあります。

来週の月曜までに決着がつくかつかないか。
これで随分変わることは間違いないでしょう。

いつになったら”責任”を正しくとってくれるのでしょうかねぇ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。