TOP > スポンサー広告 > 忘れられないあの想いTOP > 兄ぽっぽ > 忘れられないあの想い

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられないあの想い 2010.02.18

「新党の解放感忘れられない」=首相、民主新人に漏らす
 鳩山由紀夫首相は18日昼、首相公邸で民主党の当選1回の衆院議員14人と昼食を共にしながら懇談した。首相はこの中で「自民党にいたが、党の在り方に不満があった。飛び出して新党さきがけをつくった時の解放感は忘れられない」と、自らの新人当時を振り返った。
 また首相は「政治家になってすぐにできること、時間がかかることがあると思うが、頑張ってほしい」と激励した。
 昨年の衆院選で、同党は143人の新人が当選した。首相は全員と順次懇談していく考えで、率直な意見交換を通じて求心力を高める狙いもありそうだ。(2010/02/18-17:05)
~時事通信~





君にだけなら見せてもいい


すみません。
これしか思い付きませんでしたwwwww



現在の日本の政治について、憂慮している人は少なくありません。
志ある人が、自らの力で国を変えていこう、もっと良い日本にしよう。と政界に入っていった事でしょう。
人によっては小沢のような魍魎に魅入られてしまい、気がつけばただのフラワーロックとなってしまった人も居ると思います。怖い怖い><。


弟の政界入りに便乗して政治家になったともっぱらの噂である我が国の首相。
本当に新党を作ったときの彼に志はあったのでしょうか?
どうも今見える彼の動きを見ると、政党を作る金を出させるために担がれたようにしか思えませんけどw
まあ鳩脳変換で「俺が先頭に立って動いてみんながついてきた」とか改変されているでしょう^^

ああ、ウリナラファンタジーwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。