TOP > スポンサー広告 > さすが我が党___TOP > 口蹄疫 > さすが我が党___

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが我が党___ 2010.05.27

馬渕



結論から言うと、下衆とはこう言う人種のことを言うんだと思いました。






宮崎県は最初に疑いのある水牛の事例が農家から報告された後、3週間もたって初めて感染を確認しました。(略)県の担当部局に危機意識と口蹄疫に関する十分な知識が欠如していたと言わざるを得ません。

◆政争の具にするな
大切なのは批判するよりも一致協力して口蹄疫を根絶させ、対処体制を確立させることです。口蹄疫禍を政争の具にしてはなりません。




一見すると言っている事はもっともに見えなくもなくも見えますが、これに騙されてしまうのは何も知らないor興味がない人だけです。

宮崎で口蹄疫が確認され報告が上がったのが20日。
その前3週間放置していたと言うのであれば3末には確認されていなくてはいけない。
ではソースは?となるがニュースソースはこんなだ。

【口蹄疫】宮崎県、3月の感染を見逃す 殺処分対象11万頭超に
2010.5.18 10:46
 宮崎県で家畜の伝染病口蹄(こうてい)疫が拡大している問題で、4月23日に感染疑いが分かった水牛について、県家畜保健衛生所が最初の発生例の約3週間前の3月末に、農場に立ち入り検査をしながら感染を見逃していたことが18日、分かった。結果的に感染牛が23日間も放置されたことになる。
 農林水産省や県によると、3月31日、同県都農(つの)町の農場から、県家畜保健衛生所に「水牛に下痢や発熱などの症状がある」との連絡があった。同日、衛生所が立ち入り調査をしたが、口蹄疫の症状である激しいよだれなどがなく、ほかの病気を疑い、便などの検体を採種した。口蹄疫の発生を受け、4月22日に農水省に連絡、検体を遺伝子検査をしたところ、翌日に陽性と確認されたという。衛生所は最初の疑い例についても、11日前の4月9日に症状を確認しながら感染を見抜けなかった。
 また、農水省は18日、新富町の農家など県内計15カ所で新たに感染の疑いがある牛と豚が確認されたと発表。新富町での感染疑い例は初めて。これまでに発生は1市3町となり、殺処分対象の牛や豚などは計約11万4千頭となった。
~MSN産経~



こういった記事や論調を、ネットではケンガーまたはミヤザキガーと言います。

口蹄疫に感染しているかなど、一瞬で見抜けるのはZOO KEEPERの楠野さんくらいですよ。
初期の段階で見分けるのは困難です。
前の記事でも使いましたが、前の記事で使ったのをもう一度。

マスコミは、口蹄疫の被害が拡大した原因は、宮崎の獣医が一番最初の感染を発見するのに時間がかかりすぎたから、という報道を繰り返しています。

概要はこうです。
4月9日 牛1頭の口の中にただれを発見、診察→経過観察
4月20日 口蹄疫と断定

診察から病名特定まで11日も要していてけしからん、責任は獣医師と宮崎県の稚拙な対応にあるとでも言いたげです。先ほど5月18日午前2時のNHKラジオ・ニュースでも、初動で時間がかかりすぎた点を強調していました。

ここで、口蹄疫を初期段階で封じ込めた優秀な事例とされる、前回2000年の事例を振り返ってみます。

3月12日 最初の診察(発症は8日)
3月25日 口蹄疫と断定


2000年の事例では、診察から病名特定まで13日かかっていました。証拠はこれ↓

人獣共通感染症 第96回 宮崎で発生した口蹄疫
文字列「最初の発生例:3月8日に」から後の4段落。

ということで、今回の獣医と宮崎県の対応が遅いということはありませんでした。

逆に私たちが目撃したことは、
・病名特定から3週間も報道規制。
・政府は、東国原知事からの度重なる陳情を無視。
・担当大臣である赤松農相は外遊。
・農相臨時代行の福島瑞穂も何もせず。
・政府が1000億円(100億円に減額されたという話もある)の緊急支出を決めたのは、病名特定から4週間近くあと。
・赤松に至っては「わたしがやってきたことは反省するところ、おわびするところはない」と開き直り。


対応がグズで稚拙なのは鳩山内閣のほうでした。

伝染病の拡大を放置し(おー恐)、地方に責任をなすりつける鳩山内閣。国民は、次はどのように蹂躙されるのでしょうか。伝染病放置内閣を早く殺処分してほしい。

http://hibikan.at.webry.info/201005/article_123.html
宮崎・口蹄疫:獣医は悪くない 日々の感想/ウェブリブログ

参考:霞ヶ関の中の人のtweet
http://twitter.com/hideoharada/status/14168405792



産経のニュースでは日付で言っていますが、そこでも確認されるまでには2週間程度です。
しかし、馬渕のチラシでは3週間と言っています。
これは数字を水増しして宮崎や獣医の方に対する悪印象をつけようとする情報操作目的とみて間違いないでしょう。

拙ブログにお越しの方には分かりきった事になりますが、3週間放置していたのは民主党政権です。裏松です。みずぽです。山田です。


こういったチラシやマスメディアを利用した情報操作を得意とした詐欺運営こそが、民主党による政権です。
これは鳩山であろうとはらぐちぇになろうと前なんとかになろうと変わりません。

点数稼ごうとして、人間性が丸分かりになってしまう。
今日もそんなブーメランを投げているのです。
スポンサーサイト

コメント

嘘を吐けば吐くほど、露呈した時のダメージが大きい。
だから、嘘は極めて大事な時に一度だけ、しかも本当になるように吐くべきなのですけれど。。。

その程度のことすら分からないのが民主党なのか。
それとも嘘を吐くことが悪いと理解できない人種なのか。

どちらにしても、政治を担うに相応しいとは思えません。

2010.05.27 | URL | umama01 #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>>umama01さん
あそこは選挙互助会であって政党ではないので、どうやっても勉強不足人材不足は否めないと思うのですよ。
「あいつが悪い。俺は正しい」を信じ込んでる面もありそうですから、正直なところ何も期待してはいけないんでしょう。
かすかな希望すら、持ってはいけないのかもしれません。。。

2010.05.28 | URL | キョウシュウ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。