TOP > スポンサー広告 > 尖閣意見広告プロジェクト(第2版分)協賛者募集TOP > 政治 > 尖閣意見広告プロジェクト(第2版分)協賛者募集

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尖閣意見広告プロジェクト(第2版分)協賛者募集 2010.11.20

※ この記事は、しばらくTOPに表示されます

『尖閣諸島は日本固有の領土です』

尖閣意見広告プロジェクト(第2版分)協賛者募集

 先日の中国船長による公務執行妨害は、政府による政治判断で法治国家としてあるまじき結末を迎えました。
 このような事が二度と起こらないためには、尖閣諸島が日本固有の領土であるというこの当たり前の事実を多くの人々、特に政治家の方々に理解して頂く必要があります。
その大きな手段の一つが、意見広告です。




第二版は第二版分を初版とは別にお申し込みの方のお名前が掲載されます。
初版分のみのお申し込みの方の再掲はありませんのでご注意下さい。

 10/27(水)に株式会社ムックハウス様より『民主党無策政権の400日』が発行(出版・三栄書房)されます。
 この本は、麻生太郎元総理の対談、故中川昭一元財務大臣の生前最後のインタビューを始め、岩屋たけし議員、甘利明議員、小渕優子議員等多彩な顔ぶれが揃った非常に充実した政治本となっています。
 既に永田町では話題になっていることもあり、政治家の方々が多く目を通すことが想定されています。
 今回この本の裏表紙前見開き(表3対向)カラーページを、急遽意見広告スペースとして確保することが出来ました。

 ここに協賛者連名で『尖閣諸島は日本固有の領土です』という当たり前の事実を掲示することで、外交でキーを握る政治家の方々を中心に、多くの方々に国土保全の意識を持って頂こうというのがこのプロジェクトの趣旨です。

 費用は増刷分広告費+デザイン料(+協賛者への監修者渡邉哲也氏直筆サイン入り掲載本配布費用)ですが、増刷分広告費に関しては増刷決定時に取りまとめ人が支払います。
 協賛者の数が費用に満たないことも想定出来ますが、その場合は初版分と同様に不足分を取りまとめ人が負担しますので、100%掲載されます。

 初版分の協賛は、募集期間が一週間と短いにもかかわらず、220名(匿名協賛含む)のご協力を頂き大変感謝しております。
 現在、第2版分の協賛者を引き続き募集しております。
 第2版分協賛締め切りは、初版掲載が確認出来るタイミングの『10/31(日)申し込み分まで』を予定しております。
 このような政治本、しかも元総理を始めとする豪華陣の本に意見広告を出せる機会は多くないと思います。
趣旨にご賛同頂ける方は、是非協賛にご協力頂けると幸いです。


平成22年10月13日(水)
科学鑑定士、アナリスト 青木文鷹
fumihawk@gmail.com
Blog【日本情報分析局】
TwitterID @FumiHawk
080-5475-4540



意思表示の他、特典として代表戸締り役こと渡邊哲也さんのサイン入りのムックが貰えます!w



daitojimari
渡邉哲也 代表戸締役
■出版記念講演会のお知らせ
10月29日東京セミナー学院(池袋)6階 http://bit.ly/bDJemF
入場18:30、講演19:00から90分 会費3500円
お申込みは氏名と人数を書いてneedle23@gmail.com まで

大成功でした!ヽ(゜∀゜)ノ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.10.21 | | # [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。