TOP > スポンサー広告 > 通貨不美人競争TOP > 経済 > 通貨不美人競争

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通貨不美人競争 2011.08.26

「通貨の不美人コンテスト」、優勝はドル-仏銀ソシエテ・ジェネラル
8月25日(ブルームバーグ):「通貨の不美人コンテスト」で優勝するのはドルだ-。仏銀ソシエテ・ジェネラルが、ドルがユーロに対しても円に対しても下落するとし、こうした見方を示した。
  為替調査責任者(ロンドン在勤)、キット・ジャックス氏ら同行のアナリストは顧客向けリポートで、ユーロが年末までに1ユーロ=1.47ドルに上昇すると予想。今月8日時点の見通しは1.45ドルだった。2012年3月までには1.50ドル、同年6月には1.52ドルに上昇する見込みだという。
  円は今年10-12月(第4四半期)までに1ドル=75円になるとしている。これまでは80円としていた。リポートによれば、ソシエテ・ジェネラルはユーロ圏と米国の実質GDP(国内総生産)伸び率が11、12両年、共に2%を下回ると見込んでいる。
更新日時: 2011/08/26 16:26 JST

~Bloombarg~







人気ブログランキングへ

ブログランキング参加中です。


今日は短めでw


米ドル「お前に言われたくないわ」

絶対こうだと思います。
将来のせいの無さ、と言うかユーロは価値の下落と言う事より消失の危機まで孕んでいると思うのでより危険と言う気もしますが…^^;


そんな中、うちの政権与党は政局三昧な訳ですけど、これだけ暢気にしてても国がまだ動いているって、ホント日本は恐ろしい国ですねw

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。