TOP > スポンサー広告 > 北朝鮮、ノムたんを追悼すTOP > ニュース > 北朝鮮、ノムたんを追悼す

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮、ノムたんを追悼す 2009.05.25

23日、韓国の前大統領であるノムヒョン(盧武鉉)氏が亡くなられましたね。
報道では自殺との事ですが案の定他殺説も出ております。
私としても速報を受けた瞬間に「殺されたか…」と思ってしまいましたが、まずは彼に対してご冥福をお祈り致します。

お花畑のノムたん

そして週明けの今日、ほんのつい先ほどですが新しいニュースがあがったようです。

北朝鮮が核実験か
 【ソウル=水沼啓子】韓国の聯合ニュースは25日、北朝鮮が同日、核実験を実施したもようだと伝えた。

 報道によれば、北朝鮮の北東部で地震波が関知されたという。韓国与党関係者によれば、地震波は「人工地震」のような波動といい、核実験の可能性が指摘されている。

 北朝鮮が核実験を行う可能性については、7日付の韓国紙・朝鮮日報が、北朝鮮が2006年に実験を行った北東部の咸鏡北道豊渓里で最近、新たな核実験の準備とみられる兆候を見せ、関係当局が注視していると伝えていた。

 韓国政府筋によると、豊渓里で車両や人の動きが活発になっているのが持続的に把握されているとされていた。

 北朝鮮は4月29日に、核実験と大陸間弾道ミサイルの発射に言及しており、朝鮮日報は、韓国政府筋の話として「地下核実験は事前予測が難しく、いつ核実験が可能かは正確にわからないが、北朝鮮がその気になれば近いうちに実施できる準備をしている状態とみられる」と報じていた。
~MSN産経ニュース~


北との融和政策を押し進め、強烈な反日政策と共に平和ボケをしていた日本の一部に対し強烈なインパクトを与えてくれていたノムたんの死亡からたった二日。
正直な所、何らかの意図でもあるのではないだろうか?と勘ぐりたくなってしまいますね。

まずは2ちゃんより、各社のニュースソースを。

北朝鮮が核実験の可能性 韓国、地震を探知
http://www.asahi.com/international/update/0525/TKY200905250137.html
北朝鮮が核実験か、韓国大統領が緊急会議招集
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090525-OYT1T00445.htm
韓国で緊急安保会議、北朝鮮が核実験の可能性 聯合ニュース
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090525AT3K2500A25052009.html
北朝鮮:核実験を実施か 韓国が緊急安保会議
http://mainichi.jp/select/today/news/20090525k0000e030041000c.html
北朝鮮が核実験か
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090525/kor0905251141004-n1.htm
Magnitude 4.7 - NORTH KOREA 2009 May 25 00:54:44 UTC
http://earthquake.usgs.gov/eqcenter/recenteqsww/Quakes/us2009hbaf.php



北朝鮮、地下核実験を成功裏に実施=KCNA
 [ソウル 25日 ロイター] 北朝鮮は、25日に地下核実験を成功裏に実施した、と発表した。これにより、核爆発力とコントロールを新たな段階まで強めたという。

 朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。



北朝鮮としては、「さらなる軍備に磨きがかかり、世界はウリ達を無視する事は出来ない」と言いたいのでしょう。
韓国に対してもかなり強気に出ていますし、世界金融危機の裏側で特定亜細亜を中心として、新たなる覇権への野望が進んでいるのかもしれませんね。


私のファンタジー思考から推察すると、次のような未来が見えます。
※ この物語はフィクションです。実在の人物・団体・国家などと関係はありません。

200X年、北朝鮮の韓国侵攻により朝鮮戦争が再燃。
第二次大戦以降、初めて核兵器が戦争に使用される。
大規模戦闘により朝鮮半島は混乱。
欧米諸国は経済的混乱を理由に介入を留保。中国のみが積極的に半島へ介入を始める。
程なくして金政権により朝鮮半島が統合され統一政権が誕生。
最終的に「話し合いによる平和的解決を成立させた」と言う名目で、金政権は中国に対し感謝の意を示す。
その間、日本は遺憾の意を示すのみとなった。


考えれば考えただけ嫌な想像はいくらでも出来ますね。
そして、今現在も日本に迫っている危機を合わせると、もっと身近に恐ろしい未来が待っている気がしてなりませんが、そこは真に自由で平等な国の人間として、国家を信じたいと思います。

ちなみに、北朝鮮がこのように調子に乗って様々な恫喝を行えるのは日本のおかげです。
巨額のパチンコマネーが北朝鮮の大きな資金源であると言う事を忘れてはいけません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。