fc2ブログ

第四回 勉強会 2011.09.22

※ 本記事は、勉強会開催日までTOPに表示されます。

勉強会開催します。
テーマ『世界を革命する力を~非正規雇用1800万人の可能性~』
9/22(木)19時
新宿ルノアール新宿区役所横店 http://t.co/wueF1kt
会費200円+飲物代
講師:青木文鷹氏(アナリスト)
参加希望は tmpworker@gmail.com へ

無視できない数……ではあるけれど 2011.09.12

非正社員の割合38.7% 「早く5割超えろ」の声も
2011/9/ 5 18:06
 企業で働く人のうち正社員でない人の割合は、2010年10月時点で38.7%にのぼっていることが分かった。前回調査の3年前に比べて0.9ポイント増加し、1987年(19.7%)の調査開始以来最高となった。
 厚生労働省が従業員5人以上の事業所を対象に調査。非正社員の割合は、男性では24.7%、女性では58.1%だった。
(続く)




思い 2011.09.07

財務相「小宮山先生はたばこ嫌いなんですよね」
 小宮山厚生労働相が5日の記者会見で、たばこ税を増税し、1箱あたり700円程度とすべきだとの考えを表明したことが波紋を広げている。

 藤村官房長官は6日の記者会見で「個人的な思いを述べられたものだ」と述べ、政府方針ではないとの見解を強調。安住財務相も「ご高説は承っておく。(たばこ税の)所管は私だ。小宮山先生はたばこ嫌いなんですよね」とけん制した。
(後略)
~読売オンライン~




仲良き事は美しきかな 2011.09.05

民主党 菅前首相ら最高顧問に
9月5日 17時49分
民主党は、党の役員人事で、最高顧問に菅前総理大臣と鳩山元総理大臣、岡田前幹事長らを新たにあてることなどを決めました。
これは、輿石幹事長らが5日、記者会見して明らかにしたものです。それによりますと、最高顧問に、これまでの羽田最高顧問、渡部最高顧問に、菅・前総理大臣、鳩山・元総理大臣、岡田・前幹事長、江田・前法務大臣、藤井・前総理大臣補佐官の5人を加え、副代表には、北澤・前防衛大臣ら4人をあてることになりました。さらに幹事長代理には城島・前政策調査会長代理を、新設する政策調査会長代行には仙谷・元官房長官を、政策調査会長代理には三井・前国土交通副大臣と櫻井・前財務副大臣をあてることになりました。一方、参議院側は、輿石氏が引き続き参議院議員会長を務め、平田参議院幹事長、羽田参議院国会対策委員長を留任させることになりました。記者会見で、輿石氏は「新しい民主党のスタートだ。野田政権がしっかり国民の期待に応えられるよう、党内融和、一致結束を基本に人事を行った」と述べました。
~NHKニュース~




派遣が減っても 2011.09.01

「非正社員」の割合過去最高 「派遣切り」で派遣は減少
 厚生労働省が29日発表した2010年の「就業形態の多様化に関する総合実態調査」によると、民間企業で働く派遣やパートといった「非正社員」の割合は38.7%だった。3年前の前回調査を0.9ポイント上回り、1987年の調査開始以来の最高を更新
した。

 昨年10月初めの状況を、全国の従業員5人以上の1万414事業所と、従業員3万3087人が答えた。

 非正社員の内訳は、パートが前回比0.4ポイント増の22.9%、契約社員が同0.7ポイント増の3.5%、派遣社員が同1.7ポイント減の3.0%、嘱託社員が同0.6ポイント増の2.4%。2008年秋のリーマン・ショック後に起きた「派遣切り」の影響で派遣社員の割合は減ったが、定年後も65歳まで雇用を確保するよう義務付ける法律が06年に施行され契約社員や嘱託職員が増えた。

 非正社員に現在の就業形態を続けたいか聞いた質問では、嘱託、出向、パートはいずれも「続けたい」が80%前後だったが、派遣や契約社員は半数が「正社員に変わりたい」と答えた。

 一方、正社員の待遇悪化も目立ち、賞与を支給した事業所は同13.5ポイント減の65.0%。退職金を出した事業所は同6.1ポイント減の58.4%、昇給・昇格を実施した事業所は同8.1ポイント減の53.3%と軒並み低下した。
~asahi.com~

«  | ホーム |  »